優範生

投稿日:2020/12/17 21:10:33 | 文字数:453文字 | 閲覧数:1,887 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつだって 泣いて 言って
「死ぬ」って 嫌になるんだって
神様 私何かしちゃったのかな
頑張って 声を押し殺して
優等生(イイコ)になるの

嗚呼 どうして
こんな 人生いらないよ…


望むまま 求められるまま
過ごしていただけなのに
このまま このままじゃ
「腐って蛆が湧いて死ぬ」って
  どういうこと?

何も言わず 見向きもしない
興味のあることも無関心でいる
自分を殺し 殺されていく
だって ワタシは 模範生(イイコ)だから…

足りないよ まだ足りないよ
どうしてか この心は
「何か」があった筈なのに…


いつだって 哭いて 喚いて 苦しみ 喘いだって
誰も見ない 見ようともしない
微笑み 誰にでも優しくしていたら
「神様」って言って 置いていかれた


ねぇ このまま 誰にも言わずに
消えて ゆこうか
  ずっと×4
声を枯らしても 叫び続けている
「助けて」を 誰も受け取らないの
その内 醜く全てが 腐り落ちてく
それなら 心すら 捨ててしまおう


  空(から)になろう

イラスト・作詞やります。

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP