寿文

投稿日:2021/11/27 18:28:43 | 文字数:522文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いつか使うかも

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今、途切れた言葉紡いで
少しだけキミを想えば
どんな偶然も奇跡と思えちゃうよ
恋に落ちて生きたいのさ


どこかのおとぎ話のよう
出会いが生んだ恋ではないよ
育んできたから気づいた
これが本物だと
 
全ての感情に嬉しさと
余韻と共に苦しさがついた
何故かな? 心に傷が絶えない
恋を見つけてから

理想は互いに反対すぎて
変わることが嫌なの?
なにかしたくて何もできなくて
素直ってなんなんさ

開きかけた口をつぐんで
少しだけキミを思えば
なにがあったって 指し示すよ
キミが望んだ道を

ほんの数秒の言葉のために
こうして生きているんだよなあ
どんな偶然も奇跡と思えちゃうよ
恋に落ちて生きたいのさ



真面目を貫いてきたから
キミと会えた それなのにね
ズルをしてでも守りたい
離れていかないよね

心の中に言葉が直に
届く日が来たとして
キミは一度で満足するの?
何度だって言うから

どんな言葉も変わってくように
この言葉も変わるのだろう
その日が来たって使い続けよう
時代遅れでいいのさ

ほんの数秒の言葉のために
こうして生きているんだよなあ
どんな偶然も奇跡と思えちゃうよ
恋に落ちて生きたいのさ

キミと生きていきたいのさ

作詞、作曲、マギカボクセルを使用した画像、AviUtlを使用した字幕作成などいろいろやってます。

いろんな人と作品作りを通して成長していきたい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP