『いらない』

投稿日:2013/04/08 23:48:52 | 文字数:370文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いらないといわれた少女の気持ち
作曲募集

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕は君といて 君を守ること
出来たなら
それで 本当に何もいらない いらない
そう いらない

なのに君は 僕に向かって
「いらない」 なんて
言うから

僕はどうして いけばいいの

わからない わからない
もうわからない

君を守っていたくて
いつも君のためにつくしたのに
そうやって
すてられていくのが僕の運命だと いうの?


僕は君とは いられないの?
共にあった
日々の 感情たちがあふれる あふれる
もう とまらない


だけど 君はもう僕のこと
「いらない」 なんて
言うから

僕はどうして いけばいいの

わからない わからない
もうわからない

君への この思いを
僕は君に伝えたいんだ
だけど
出来ないのが僕の運命だと いうの?



何十年 何百年
も 僕は君を守りたい
遠く
からだとしても
君のためにつくしたい

作詞を基本に様々なかつどうをしていきたいと思っています。
作曲してくれる方募集しています!
作詞依頼も受け付けております。

SkypeID→shiranuirinne

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP