サイハテノアイ

投稿日:2018/06/25 12:49:27 | 文字数:1,427文字 | 閲覧数:436 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

「I」とは...

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「I」それは私を示すもの
「cry」それは君のお得意のmagic(すべ)
深い濃霧の中 寂しげにcherry
「---」二人ぼっちで強く繋げてよ

ここでは何もかも
間違いだらけなの
答えを合わせても
×ばかり

それならもういっそ
間違いそれでいい
交わした口付けで
殺してよ

サイハテまで連れていって
解読不能 身体には
ホシガルママ 欲を盛って
壊してプログラム

離して、離さないで
矛盾に溺れて沈んだ
ぐちゃぐちゃにして もっとよ
揺れる 静寂の海

「lie」それは私を満たすもの
「sly」それは君にお似合いのspell(ふく)
「...痛い」ココロの奥 粉々のberry
「---」甘い夢ごと舐めて潰してよ

途端に崩れてく
形を溶かしてく
現実それすらも
×ならば

それならもういっそ
神様見捨ててよ
交わした口付けは
永遠だ

サイハテなら愛し合って
快楽異常 頭には
ホシガルママ 熱で逝って
壊してプログラム

もう、いいよ 離さないで
呼吸が出来ない域まで
掻き混ぜていい もっとよ
照らす 月が嗤う

サイハテでも求めあって
感傷偽装 戻れない
ホシガルママ ”キミ”を知って
壊してプログラム

サイハテへと閉じ込めて
その手で鍵をかけたなら
ホシガルママ ”I”を知って
付け足す歪なアイで

「I」は消えゆくままに
「I」はもうどこにもいない

Ah...


譜割り-------------------------------------------


【1A】
あーぃ それは わたしを しめすもの
くらーぃ それはきみの おとくいのすべ
ふかーぃ のうむのなか さびしげにちぇりい
あぁー ふたりぼっちで つよくつなげてよ

【1B】
ここ では なにもかも
まち がい だらけなの
こた えを あわせても
ばつ ばかり

それ なら もういっそ
まち がい それでいい
かわ した くちづけで
ころ してよ

【1S】
さい はて まで つれていって
かい どく ふのぅ からだには
ほし がる まま よくをもって
こわ して ぷろぐらむ

は なして はなさないで
むじゅ んに おぼ れて しずんだ
ぐちゃ ぐちゃ にして もっとよ
ゆれる せいじゃくのうみ

【2A】
らーぃ それは わたしを みたすもの
すらーぃ それはきみに おにあいのふく
いたーぃ こころのおく こなごなのべりい
あぁー あまいゆめごと なめてつぶしてよ

【2B】
とた んに くずれてく
かた ちを とかしてく
げん じつ それすらも
ばつ ならば

それ なら もういっそ
かみ さま みすててよ
かわ した くちづけは
えい えんだ

【2S】
さい はて なら あいしあって
かい らく いじょぅ あたまには
ほし がる まま ねつでいって
こわ して ぷろぐらむ

もぅ いいよ はなさないで
こきゅ うが でき ない いきまで
かき まぜ ていい もっとよ
てらす つきが わらう

【LS】
さい はて でも もとめあって
かん しょう ぎそぅ もどれない
ほし がる まま きみをしって
こわ して ぷろぐらむ

さい はて へと とじこめて
その てで かぎ をかけたなら
ほし がる まま あいをしって
つけたす いびつなあいで

あいは きえゆくままに
あいは もぅどこにもいない

あー

 

下弦と申します。
作詞・動画編集を行っております。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/user/67527526

もっと見る

もっと見る

▲TOP