(non title)

投稿日:2011/02/23 18:21:32 | 文字数:507文字 | 閲覧数:53 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

コラボ用に書いたもの

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[S]
月が冴え 虎落笛(もがりぶえ)の響く夜  夢結ぶこの浮世
星の入東風(いりごち)従えて 
現れたるは紺碧 人ならざる者


[A]
追儺(ついな)で追われた 鬼思わせるそのお方
欄干から見たその姿 嘘に塗れた女は なに思う


[B]
笑み浮かべた鬼 ふうわり浮いて 目の前に降り出でん
 笑面夜叉(しょうめんやしゃ)を貼り付けて 薫るは六花(りっか) 雪華(ゆきはな)か


[S']
刹那一夜(ひとよ)の逢瀬 交わした言葉も数えるほど
碧鬼に魅入られた籠の蝶 『また見えよう』(まみえよう)

甘言に捕われた立羽蝶
今宵も艶やかに翅広げる


[A]
花魁道中 蝶思わせるこの姿
道行く男を虜にし 瞳揺らす女は なに思う


[B]
池魚籠蝶(ちぎょろうちょう)の身 じわり滲むは 春の雨と言い聞かせ 
二人静を見て一人 薫るは残花 雪華か


[S]
月朧 雪溶けが響く夜  夢結ぶこの浮世
春の星星従えて
現れたるは紺碧 人ならざる者


[S']
刹那一夜(ひとよ)の逢瀬 交わした言葉も数えるほど
碧鬼に魅入られた籠の蝶 『共に行こうか』

 甘言に捕われた立羽蝶
 今宵艶やかに翅羽ばたかす

放置したり、投稿したりゆったりやってます

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP