ジャケット


黄金[きん]色の雲に乗って
迎えに来るというよ
七色の音楽と
瑠璃[るり]色の薫[かお]りの中
 そうさ 魂が自由になって
 空へ心は突・き・抜・け
 遥[はる]か 遥か彼方の世界へ
 遠く 一瞬の 旅が始まる
A-MI-DA-BU、A-MI-DA-BU!
光ふり撒[ま]きやって来る
A-MI-DA-BU、A-MI-DA-BU!
そして本当の自由 満ちてる世界へ


あらゆる色の光が
四方から照らしこみ
大きな蓮[はす]の葉の上
懐かしい笑顔も待つ
 そうさ 旅立ちの時が来たら
 空へ心を飛・ば・そ・う
 遥か 遥か彼方の世界へ
 遠く 一瞬の 旅が始まる
A-MI-DA-BU、A-MI-DA-BU!
合い言葉は ね、カンタンさ
A-MI-DA-BU、A-MI-DA-BU!
そして束縛[そくばく]がみんな消える世界へ


A-MI-DA-BU、A-MI-DA-BU!
光ふり撒き やって来る
A-MI-DA-BU、A-MI-DA-BU!
そして本当の自由 満ちてく世界へ

=========
「AMIDA-BU!(阿弥陀仏)!」

 作詞作曲編曲:伊藤かずみ
 (リアルの作者:阿僧祇)

 作詞資料:
  浄土三部経(大無量寿経/観無量寿経/阿弥陀経)
  弥陀来迎図(各種)

 イメージ参考取材地:
  茨城県 牛久大仏
  京都府 宇治 平等院
  長野県 長野 善光寺
  山梨県 金手 来迎寺

00:00 / 03:04

ライセンス

  • 非営利目的に限ります

【重音テト単独音】AMIDA-BU!(阿弥陀仏!)【セルフカバー】

90年代末に企画流れとなった作品の劇中で、ヒロインの一人が野外?ライブで絶唱して一同の度肝を抜く予定だった歌を、当時つくったMIDIを使って仕上げてみた曲です。

メインボーカルとバックコーラスとの組み合わせを検討するために手持ちUTAU音源をいくつか試したのですが、当時持っていた中では重音テトさんのメインが割と面白い感じになってました。

結局ささらさん&ミクさんが本命となったためテトさんの出番が消えてしまったのですけれど、テトさんの声でも不思議で面白い感じが出て割と気に入ってたので、セルフカバー曲として公開してしまうことにしました。

製作途中のUSTやWAVがクラッシュで消えてしまいもう細部の調整ができませんから、当時の試聴用データに軽く音量調整だけかけて投稿します。歌詞に間違いがあるとかほとんどベタ打ちであるとか途中で音量バランスに不適切な部分がある等の点は、どうぞごかんべんを、、、

=======
「AMIDA-BU(阿弥陀仏)!」

 作詞作曲編曲:伊藤かずみ
 (リアルでの作者:阿僧祇)
 Vo 伊藤かずみ (cv.重音テト)
 Bc ウィル=コルト (cv.重音テッド)

決定稿
http://piapro.jp/t/MPTE

閲覧数:298

投稿日:2016/04/30 12:49:09

長さ:03:04

ファイルサイズ:4.1MB

カテゴリ:ボカロ楽曲

クリップボードにコピーしました