記憶喪失の森

投稿日:2021/06/19 16:02:20 | 文字数:669文字 | 閲覧数:756 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

なにかを忘れてしまうたびに
苗木を植えていったらきっと
私の儚い森はすぐに埋まるね
ヒノキクヌギにブナミズキ

生い茂った森を歩いたって
なにも思い出せるわけでも無い
その枝ごとにその葉脈ごとに
私が忘れた何かの今がある

とても落ち着いていられるけれど
とても罪悪感を抱いてしまう
悪意無く忘れ去る無邪気さに
木々の根が絡みついて解けない


なにかを忘れてしまうたびに
花の種を埋めていったら
私の拙い大地はすぐに花畑だ
カタクリハコベにニリンソウ

咲き誇る花たちに囲まれても
なにも取り戻せることはない
その色ごとにその花脈ごとに
私が忘れた何かの未来がある

とても華やいで見つめているけど
とても劣等感を抱いてしまう
意図も無く掠め去る危うさに
花の香りが染み付いて落ちない


なにかを忘れてしまうたびに
空に星を浮かべていったら
私の虚しい夜が昼になっちゃう
レグルスデネブにカノープス

幾多ある星達に照らされても
ここに巻き戻せる時間はない
その光ごとにその銀河ごとに
私が忘れた何かの過去がある

とても栄えて目も眩むけれど
とても焦燥感を抱いてしまう
未知に怯えるくせに今を消して
そのともしびだって忘れていく

育つ育つ
開く開く
光る光る
消える消える

揺れているように見えた?
これは僕の枝葉だよ見える?

笑っているように見えた?
これは僕の蕾だよ見える?

泣いているように見えた?
これは僕の星だよ見える?

消えているように見えた?
これはこれはなんだろうね

本当にこれはなんだろう

知ってる?

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP