さよならはいらないから

投稿日:2010/07/04 10:31:24 | 文字数:385文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初の完全オリジナル楽曲です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

季節がめぐり行き、
新しい春が来るように
人も旅をする。新しい場所へと。

辛い旅を乗り越えて、
得られるものがあるのなら
僕は以降その地平線の果て
どんなに遠くても

さよならはいらないから、
君の笑顔を見たい。そんな、
悲しい顔を見たら、旅立てなくなるだろ?


僕は逃げていた、
ずっとわかっていたのにね
ただ、それが怖くてわからないふりした。

それじゃ、強くなれないから
ずっと、大人になれないから
いつか行かなきゃならないなら、
僕は、今ここから旅立つ


さよならじゃ辛いから、
手を振るなんてしないでよね?
いつかまた逢えること
君は信じてくれる?


さぁ、そろそろ行かなきゃ
最期なんて言わないで、
いつかまた帰ってくるから。
次に会うときには大きくなればいいな。

さよならはいらないから、
最高に笑って見せてよ
弱虫の僕だけど、今だけ強がらせて。

ミク・テトを中心に曲を作っています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP