傘も差さずに

投稿日:2019/08/31 14:38:16 | 文字数:762文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

静かに降り注ぐ雨に打たれ、震える感情が滲む。
大切な人を待ち続ける心情を辿って。
ねこざめまちさんの曲に添えた歌詞です。
https://piapro.jp/t/6Fw0

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたを待っていた ずっと
傘も差さずにただ 雨の中 待ちぼうけ
こんな日に会いたいと 言った私のせいよ

どうすればいいの? 一緒にいたかった それだけなのに
急速に変わってく 世界に追い着けないままで
あなたの全て 包み込んでいたい 誰より強く
迷いのない想いが 空回ってく

言い訳をさせてね きっと
もう泣きたくないの どうせなら 笑いたい
いつだって想ってる 傷付けたくはないよ

もう一度だけ 一緒に夢を見て そうすればまた
大切な思い出が 心を満たしてくれるから
不安は解ける 抱きしめて欲しいの 誰より強く
とどまらず降る雨も 許せるくらい

あなたを待っていた
傘も差さずにただ
あなたを信じてた
今すぐ会いたいの
まだ待ってる

あなたを待っていた
傘も差さずにただ ずっと
ここで待ってる



-かなver-
あなたをまあていた ずうと
かさもささずにただ あめのなか まちぼうけ
こんなひにあいたいと いいたわたしのせいよ

どうすればいいの いいしょにいたかあた それだけなのに
きゅうそくにかわあてく せかいにおいつけないままで
あなたのすべて つつみこんでいたい だれよりつよく
まよいのないおもいが からまわあてく

いいわけをさせてね きいと
もうなきたくないの どうせなら わらいたい
いつだあておもおてる きずつけたくわないよ

もういちどだけ いいしょにゆめをみて そうすればまた
たいせつなおもいでが こころをみたしてくれるから
ふあんわとける だきしめてごしいの だれよりつよく
とどまらずふるあめも ゆるせるくらい

あなたをまあていた
かさもささずにただ
あなたをしんじてた
いますぐあいたいの
まだまあてる

あなたをまあていた
かさもささずにただ ずうと
ここでまあてる

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
https://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP