三次元なんかいらないはずの僕

投稿日:2018/05/13 20:08:43 | 文字数:483文字 | 閲覧数:49 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

ボカロっぽい歌詞が書きたい衝動で作りました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

隠り 1人 スマホとにらめっこ
指と画面 密着させて
スルリ スルリ動いて 液晶光る

逃げているよ 現実なんか失せろ
いなくなって消えてしまえよ
そしたら君と二人きりになる

三次元なんてくそ食らえだ
僕の過去はアイツにより壊された

何なんだ!? もう嫌なんだ
人生の何もかもが
汚れてる‼ 腐って滅んでく
存在理由なんてさ
知らない 消えたい 消えたい

散歩 1人 スマホとにらめっこ
赤の他人 衝突してく
スルリ スルリ落ちてく 液晶壊す

怒り狂う 気持ちの中 乱す
気楽な君 さらに狂いだす
初対面 最悪 それが転化する

『三次元なんてくそ食らえだ』
僕の思考はアイツにより壊された

何なんだ!? この熱くなる
胸の奥 鼓動さえも
変化して 腐って滅んでく?
変形自在なハート
愛しい 切ない 切ない

いつの間にか恋してた
なぜ相手は三次元なんだ?
推しキャラと似ているような……
考えてたら 現れた Ah

何なんだ!? 対面してく
急すぎて 戸惑いだす
凛としてきちんとしていろ!
謹厳実直になって!
おかしい おかしい
かわいい かわいい君

megumilyです。

主に歌詞や詩を書きます。たまに、歌詞募集があったら出します。よろしくお願いいたします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP