放課後

投稿日:2009/09/14 11:15:37 | 文字数:377文字 | 閲覧数:301 | カテゴリ:小説

ライセンス:

なとな~く描いてみた小説です。
気まぐれで続くかもしれません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

学校での放課後。

私は日直なので日誌を書いていた。

「リーン!!」

レンの声がする。私の大好きな弟の。

「リンってば!!」

ちょっと嬉しそうに見えるのは私の気のせいだろうか…?

「レン、何?」

「今日…女子と付き合うことになった…!」

レンは照れながら嬉しそうに言った。

「はぁ?」

思わず日誌を書く手を止めた。

確かいレンは可愛いし、かっこいい。

でもって頭も良い。

彼女なんて出来ても可笑しくない。

なんで今更?

「おめでと。」

本当は嫌だし、好きなのも弟としてじゃないって事も気がついてる。

祝福なんて尚更したくない。

でも、レンが嬉しそうに言っていることは、紛れもない事実。

「ありがとな!」

なんて嬉しそうに言うんだろう。

そんな風に嬉しそうな顔をしないで。





双子の弟に恋した、私の苦い初恋。

メガネ掛けてるアホです。


リア友に隠れてこっそりひっそり小説とか落書きとか載せていこうと思いますので
よろしく!

夢希羅の「落書き」は本当に落書きなんでご注意を!
落書きの定義壊せません(^ч^

最近リアルでやらないといけないことがあるので
なかなか来れません!
すみません・・・。

でもよろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP