投稿日:2013/03/04 21:55:08 | 文字数:292文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞をはじめた頃の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

重なる温度に
寂しさを知って
離れる君に
愛を知った

感じる悲しみ
儚さを知って
揺れる胸を
疑っていた

夢を見た
あの日々は
今も二人何処かで

最初で最後の言葉に
頷いてみせて
もう二度と言えないから
君の手で終わらせて
この時を

感じた悲しみ
何も知らず
揺れる胸を
疑っていた

君を見た
あの時は
今も一人何処かで

あの日の笑顔は綺麗で
今も色褪せず
もう一度見せてほしい
君の手で終わらせて
この永遠を

今の私と
さよなら
もう二度と
振り返らない

二人の繋いだ体温
今も覚えてる
もう二度と解けないで
願う思い儚く
この夢を
紡いで

サヨナラ
ヤサシイユメ

作詞してます
いつもギターとピアノをしています
よろしくお願いします

twitter:digi_rock_onpu
skype:m.never_mined
ニコルソン、ツイッター、スカイプ全部音ぷです

あと
絵師様が大好きです
勝手にフォローなどするかもです
本当は自分もやりたいのですが
機材の問題や
それ以前の絵心がなさ過ぎてやりません
マイPCをもうすぐ購入するので
作曲と共に手を出してみようかと

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP