金盞花

投稿日:2010/02/13 15:42:27 | 文字数:356文字 | 閲覧数:415 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

AV'kオリジナル曲「金盞花」の歌詞です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今宵の月の
光で目覚めよ今

己の胸に抱いた
槿(ムクゲ)の華

魂宿す刃で切り裂け

荒れ果てた
地に咲き狂う金盞花

舞い降りた一片の
花びらそれは光か闇か

風吹き荒れる中駆け巡る
未来追い求め

瞳に映した菖蒲(アヤメ)
今現実に咲かれる力を

この世の果てに
求めるは光差す

大地と咲き乱れる
女神(アテナ)の華

全ては未来の為に切り裂く

荒れ果てた
地に咲き狂う金盞花

駆け抜けてきた道に
残すは金盞花の花びら

全ては生まれ変わり
来世の新たな生命(いのち)となる

心に宿す立葵(タチアオイ)
今この手に咲かせる刃を

瞳に映した菖蒲(アヤメ)
今現実に咲かれる力を

今宵の月の
光で目覚めよ今

己の胸に抱いた
槿(ムクゲ)の華

魂宿す刃で切り裂け

荒れ果てた
地に咲き狂う金盞花

"みやび"と"さだはる"による音楽系作品製作ユニットです☆

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP