シュガー・ブルーム

投稿日:2012/02/14 00:11:11 | 文字数:490文字 | 閲覧数:39 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

バレンタインだなーと思って書いていたらいつの間にか暗くなっていました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

口に含むの一粒ぱくり
なぜか少ししょっぱいの
塩なんとか、なんてお菓子が流行ったのはちょっと前だけど
おいしいものはいつだっておいしい

こんなにおいしいものを食べれない君はかわいそうだね
仕方ないから私があげるわ
なんちゃって

この腕いっぱいのチョコレイト
吐き気が込み上げる程甘ったるい固形物
溜まりに溜まってしまったの
もう抱えきれないよ


口に含むの心をぱくり
なぜか涙が出てくるの
君があの子にもらう事なんか分かっていたけれど
まさかこんな事想像もしなかった

こんなに惨めな想いを抱える私はかわいそうだね
仕方ないから私が食べるわ
もったいない

この腕いっぱいのチョコレイト
吐き気が込み上げる程しょうもない固形物
積もりに積もってしまったの
一人じゃ食べきれないよ


ああもったいない
あの子のなんかよりおいしいのに
もう君になんかくれてやらない
おばかさんなあなたには損してるのがお似合いよ


この腕いっぱいのチョコレイト
溶かしても固めても本質なんか変わらない
行き場なんてもうないよ
もう捨ててしまおうか

口に含むの心をぱくり
なぜかとっても苦い味

作詞とかちびちびしていきたいなと思っております。初心者ですがどうぞ宜しくお願いします!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP