ばけのかわ

投稿日:2020/08/26 03:20:08 | 文字数:544文字 | 閲覧数:526 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

一人でまた抱え込んで
眠れない夜を何度も
誤魔化してばっかで
言いたいことも言えないまま
ナニモノにもなれないままで

もう1,2,3のリズムで
変われちゃうような
唱えてよ 魔法を
まだ眠たそうな君が
ぽつり呟いた言葉で
世界に色がついたんだ

ばけのかわ剥がして
君の素顔を見せて
つぶらな瞳に本音を隠して
ほら寂しそうな顔はしないでよ
毛布はもういらないだろ

きっと夢なんか叶わないよ
余計なお世話だ構わないで
悪いのはどっちだ
聞きたくない言葉狩りをさ
誰も助けちゃくれないらしい

もう嫌になったって
いつまで妥協しているんだ
病んじゃった
そっぽ向いて
不貞寝しているんだ
いつかどうにかなるって
期待しては
落ち込んでばっかだ
どうして

ばけのかわ剥がして
君の素顔を見せて
溜息交じりの声を漏らして
まだもつれた足に
引っかかっては下を見た
文句も言えやしないのに

もう1,2,3のリズムで
変われたらいいな
寝呆けた目をこすって
前に進むんだ
「どうせ」「いまさら」
繰り返して僕らは
いばらの道をいくんだ
ずっといくんだ

ばけのかわ剥がして
君の素顔を見せて
つぶらな瞳に本音を隠して
ほら不満そうな顔はしないでよ
毛布はもういらないだろ
もう一人じゃないだろ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP