眠らせ姫からの贈り物 後編【自己解釈】

投稿日:2011/10/31 19:06:14 | 文字数:1,651文字 | 閲覧数:1,977 | カテゴリ:小説

ライセンス:

新聞記事のわからないところは*にしてあります。
本家様 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14539838

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私のところに、毎日沢山の患者様が来る。
その時に、気づいた。



誰もが悩みを抱えている。
父も母も、街の人達もみんな。
みんなの悩みは、‘夜に眠れない’
その人達のために、giftを作る。
眠れるし、どの病気にも効く薬を。
それは、嫌な現実や叶わない思いを、夢の中で忘れさせる。

だから、みんなは、giftというゆりかごの中で赤子のように、
目を閉じたまま、身を委ねればいい。






眠りなさい。この魔法の薬、giftで。

よく眠れる、このgiftで。

そんな私は眠らせ姫。

使命は、‘みんなを眠らせること’

あなたの‘幸せ’の為に、全力を尽くしましょう。
































**********


〔ブランケンハイム侯爵、死去〕
〔医者のフェリクス氏、危*壮絶〕
〔*で24名死亡。原因は不明〕
〔トラゲイの奇病騒動、収*〕
〔事件の背後に犯罪組織『ペールノエル』の話?〕
〔エルフェゴート政府、フリージス財閥に調査を依頼か?〕
〔アケイド、トラゲイ*の通行が禁止〕
〔フリージス財閥、調査**トラゲイに派遣。〕
〔トラゲイ、壊滅状態。〕


**********



















































数日後。トラゲイの町は、



静かになった。







私のgiftを、みんなが飲んだ。

そして、みんな‘幸せ’になった。

ただ一人だけ、眠れない私。

そんな私は、‘幸せ’の代わりに、

報酬として自由と‘財’を得た。






















眠りなさい。この魔法の薬、gift[毒]で。

よく眠れる、このgiftで。

そんな私は眠らせ姫。

あの地獄のような日々から、‘希望’を求めた、哀れな女。





だって、もう耐えられなかった。

あんなお飾りのドールのように、周りに利用されるだけの日々は、嫌だった。

もう私はとっくに壊れていた。

だから、すべてを壊したかった。

幸せな人間を。




あの時、ジュリアに言われた言葉。




『そうそう。あとね、マルガリータ…
 あなた、もうこんな日々は嫌なんでしょ?
 だったら、壊せばいい。
 この薬、giftは英語で‘贈り物’という意味を持ってる。
 でも、ドイツ語では‘毒’という意味なのよ。
 だからあなたは、毒という幸せを配る‘‘眠らせ姫’’になりなさい。
 あなたはもう「ペールノエル」の仲間よ…
 ようこそ。フフフ…』








本当に、よく効く薬だね、このgiftは。

だって、‘永遠に眠れる’ほどによく効くんだもの。

さて、『サンタさん』から与えられた使命も終わったし。

これで、ようやく私も眠れるのね。

眠らせ姫から、眠り姫に…





***************






とある犯罪組織の長によって洗脳された医者の娘、マルガリータ。

そのマルガリータの手によって、トラゲイは死の町と化した。




彼女は医者の娘だから、giftがどんなに危険なものかはわかっていたのだ。

町の人々も、医者の娘が言うんだから間違いはないだろうと、マルガリータを疑わなかった。




giftを配るうちに、気づけばマルガリータは快楽殺人者となり果てていた。

それは彼女の意思と、ジュリアの洗脳のせいなのだろうか。




なぜ彼女がトラゲイの町で集団殺人を起こしたのか。

その真相は、マルガリータ自身が自殺したことにより、闇の中にある。











**********




物音一つなくなってしまった町、トラゲイ。
そこに、二つの人影があった。

二つの影は何やら話をしている。
そして、呟いた。



「行きましょう、グーミリア。ルシフェニアへ。」

「はい、エルルカ」



二人の影は、何処かへと立ち去った。

のほほんと生きる物書きです。
ギャグから真面目なものまでいろんなジャンルの小説を書いています。
…のはずが、最近はがくルカを書くことが多いです。


IN率低いです。
マイページ以外では「かなりあ荘」というコラボに出現します。

全体的にgdgdなものが多いです。
小説は、自己解釈もオリジナルもやってます。
だいたいはその場のノリで書いてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP