狂った犬

投稿日:2014/08/13 00:11:52 | 文字数:407文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

嫌みのシャワーを浴びせかける お前らへ
ありがとう

涙の塩味で飯を喰らう お前らへ
ありがとう

許せないことだけ嵩み過ぎた
目を伏せても目が霞む不快

断りも無く噛み付いてく 狂った犬の冒涜 
闇雲なまま噛み付くのは 狂った犬の籠絡 
信じられるものなんて何一つ無いのさ

禁忌の果実に溺れ耽る お前らへ
さようなら

パラレルワールド焦がれている お前らへ
さようなら

このままじゃ頭に皹が入る
抑えられず息詰まる不快

後悔を喰い千切って
小さな或る希望を
情熱の火で照らして

断りも無く噛み付いてく 狂った犬の冒涜 
闇雲なまま噛み付くのは 狂った犬の籠絡 
信じられるものなんて
強がりじゃなく壊していく 狂った犬の暴力
哀しみじゃもう打ち消せない 狂った犬の慟哭 
孤独さえも研磨して
理も無く噛み付いてく 狂った犬の暴走 
遥かなる時感じながら 狂った犬の鵬翼 
自分自身だけ頼る他は無い世界さ

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP