昨日のジテン

投稿日:2021/11/29 20:46:27 | 文字数:582文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひとつふたつめくられていく
ページが風に揺れてヒラヒラリ
ペンもないのに記されていくのは
昨日までの私の後悔日記

覚えてないくらい小さなこと
忘れていたいくらい微かなこと
思い出したくない苦しいこと
言えなかったたくさんの大好き

手で押さえても止まらない
ページはずっとめくられる
終わりなく増え続けて
まるで僕を嘲笑うかのように


月に届くまでめくられるページ
宇宙人にだってバレてしまうかも
暗号で書いておけば良かったな
日本語の通じない宇宙人ならいいか


みっつよっつめくられていく
ページが風になびいてパタパタリ
インクもないのに刻まれてくのは
明日からの私の確定予約

断りたいくらい嫌なこと
逃げたいくらい面倒なこと
頼みたいくらい地味な作業
出せなかったたくさんの手紙

体で押さえても関係無い
ページはずっと伸びていく
絶え間なく増え続けて
まるで僕を指さすかのように


誰が見たって構わないページ
自分には見えていたくなかった
信号で記せば良かったかな
穴の開いた紙が読めなきゃ良いな


紡がれていく物語は知らぬ間に
誰かが書き換えて削いで加えて
僕はいつの間にか英雄になり
魔王になり凡人で天才で

そうして自分のストーリーを
自分で思い出せなくなって
自分が分からなくなって
物語を書き換える一人になった


誰か僕を教えて下さい

密かな呪文があなたの片隅で灯るように

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP