苺色ガール

投稿日:2020/09/25 19:41:16 | 文字数:848文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ゆらゆら 揺れては消える
明け方の街を みてた
何度も 書いては消した
名前のない君へ贈るうた

lonely lonely 目蓋の裏 刻んでた
「明日は晴れるの?」 ねぇ、おしえてよ

苺色に染まって 気付いたの 夢の中
傷ついたままで いつかまたね そっと呟く

ただただ 流れて進む
トンネルの景色 みたい
いつしか 咲いては枯れる
花のように清くいれたなら

sorry sorry 前髪だけ 伸ばしてた
なんだか眠たい ねぇ、ここは何処?

一度だけでいいから なんて嘘 連れてって
消えてしまうまで 待ってるから ずっとこのまま

零れ落ちた 赤い実から
何かが溢れ出したの
間違いだって 甘くて
酸っぱい lonely girl

苺色に染まって 気付いたの 夢の中
傷ついたままで いつかまたね そっと呟く

苺色を纏って キスしたの 泣きそうだ
届かない声で 叫んでいる ずっとここから


※以下読み

ゆらゆら ゆれてはきえる
あけがたのまちを みてた
なんども かいてはけした
なまえのないきみへおくるうた

(ろん)り(ろん)りー まぶたのうら きざんでた
あしたははれるの ねえ おしえてよ

いちごいろにそまあて きづいたの ゆめのなか
きずついたままで いつかまたね そっとつぶやく

ただただ ながれてすすむ
とんねるのけしき みたい
いつしか さいてはかれる
はなのようにきよくいれたなら

そーりそーりー まえがみだけ のばしてた
なんだかねむたい ねえ ここはどこ

いちどだけでいいから なんてうそ つれてえて
きえてしまうまで まあてるから ずっとこのまま

こぼれおちた あかいみから
なにかがあふれだしたの
まちがいだって あまくて
すうぱい ろんりーがー

いちごいろにそまあて きづいたの ゆめのなか
きずついたままで いつかまたね そっとつぶやく

いちごいろをまとおて きすしたの なきそうだ
とどかないこえで さけんでいる ずっとここから

小豆ういと申します。
歌詞をかきます。
未熟者ですがよろしくお願いいたします。

♡は曲がついたもので、♢は曲募集中です!
色々な方とコラボできたらうれしいです。

ご連絡はピアプロでもTwitterでもどちらでも!

過去に採用いただいたもの↓
https://piapro.jp/bookmark/folder_contents/?pid=mzzz125&view=audio&folder_id=2115026

動画にしていただいたもの↓
https://sp.nicovideo.jp/my/mylist/69185225?ref=mylist

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】Pastel×Bubble×Love【オリジナル】

    by ロカルツPさん

▲TOP