名古屋遊戯大学ギャンブル学部パチンコ学科 歌詞

投稿日:2020/12/04 04:09:14 | 文字数:438文字 | 閲覧数:557 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雑踏と喧騒アルコール匂う今池
もう見慣れた東山線のプラットホーム
開店待ち長蛇の列に混じる
台の確保から勝負は始まっている

ハンドル握って早5時間
体力尽きたらバーデンバーデン
席を立とうとしたその瞬間 確変だ

未来が今に溶かされ消えてく
僕の墓に電チューをお供え
プロコフィエフも描けぬような
愚か者の音楽を聴けよ

寒いのは外も財布も同じさ
交換できるようなドル箱が欲しかったな

甘デジは「甘え」の意味なんだぜ
お金が尽きてもルーレテンブルク
期待値高めでバイブス上がるぞ 時短だ

サンドに吸われる諭吉と信用
保護される生活なんてハナからしてないさ

未来が今に溶かされ消えてく
僕の墓に電チューをお供え
ドストエフスキーも描けぬような
痴れ者の足掻きを見てくれよ

命がパチに溶かされ消えてく
友に借りた十万が尽きた
最悪な気分で帰路に就く
ああいいよもう全部全部社会が悪いのだ

パチ屋の外に輝くオリオン
奇跡の女神なんて見たことないけど
いつかなんとかなるさ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 名古屋遊戯大学ギャンブル学部パチンコ学科

    by StavZitさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP