赤い傘

投稿日:2017/06/11 22:59:58 | 文字数:235文字 | 閲覧数:126 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

カメラマン投稿のボーカロイド曲『赤い傘』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

か細い糸の繫がり求めて
また知りたくもなかった言葉に惑う
溢れる固執は無意味と知れども
隣の花は赤く咲いていた

この心既に濁った
『凌ぐ道はもうない』と呟いた

頰に強く打ち付ける雨
あの日が無ければ 嗚呼…
だから赤い傘を探してるの
最初の孤独を 嗚呼… 消したいの 今すぐ

安寧なんて無い
望むものなど無い
悲しく 赤い

この心既に曇った
灯は消えた

泣き濡れた頰に強く打ち付ける雨
彼方には見えた 嗚呼
だけど赤い傘は逸れて行く
不徳な私の罪なのか…

ハンと申します!
ロック系の曲を作っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】 赤い傘 【オリジナル曲】

    by ハンさん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP