Dream Ship

投稿日:2015/09/14 16:25:58 | 文字数:909文字 | 閲覧数:117 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

テーマは明日

こちらの作品に応募しています
http://piapro.jp/t/4xDW

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

大粒の雨 慌てて駆け出した 眩しい背中見て
微かな鼓動 片手に閉じ込める 誰にも気取られず

何故 傷つかずに 大人になれないんだろう

明日見付けたい 夢を運ぶ船を
雲を通り抜けて 彼方目指している
君と響き合い 言葉交わせたなら
僕は構わない 今を君に捧ぐ


季節が不意に 距離感意識させ 体の切なさが
密かにわいた 扇情追い出せず 苦しさ取り去れず

何故 深まる程 孤独に沈んでいくの

明日刻みたい 夢を運ぶ船に
陰を通り抜けて 光集めている
君を抱きしめて 夜を超えられたら
僕は構わない 何を失くしてもいい

どこまで行けるか 痛みで倒れ落ちても
息が絶えるまで 独りで走っていけるか

明日出逢いたい 夢を運ぶ船と
雲を従えて 彼方引き寄せてる
君と迎えたい 長い迷い超えて
心寄り添わせ 今を繋ぎ合わせ


★読み方と簡単な譜割 ()は一音に当てています★
おおつぶ のあめ あわてて かけ だした 
まぶしい せなか みて
かすかな こどう かたてに とじ こめる 
だれにも けどら れず

な ぜ き ずつかずに おとなになれない んだ(ろう)

あした み つけたい ゆめを はこぶふねを
くもを とーりぬけて かなた めざしている
きみと ひ びきあい ことば かわせたなら
ぼくは かま わない いまを きみにささぐ

きせつが ふいに (きょ)りかん いしき させ 
からだの せつな さが
ひそかに わいた せん(じょ)う おい だせず 
くるしさ とりさ れず

な ぜ ふ かまるほど こどくにしずんで いくの

あした き ざみたい ゆめを はこぶふねに
かげを とーりぬけて ひかり あつめている
きみを だ きしめて よるを こえられたら
ぼくは かま わない なにを なくしても(いい)

どこ まで いけ るか いたみで くずれおちても
い き がたえるまで ひとりでは(しっ)ていけるか

あした で あいたい ゆめを はこぶふねと
くもを し たがえて かなた ひきよせてる 
きみと む かえたい ながい まよいこえて
こころ より そわせ いまを つなぎあわせ

皆さんお元気ですか←古
(とは言えこの古さが通じるのかっていう大問題)

復活
やっていくよ
何度でもさ

twitter始めました。今更。
【gozu73】

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP