不透過性レンズ症

投稿日:2021/04/09 21:41:42 | 文字数:562文字 | 閲覧数:471 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

個人的にも「見えすぎるメガネ」は好きじゃないです。
PC作業とかは楽なんですが。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

度の無いレンズのメガネで見ていた
街中でも気持ちが落ち着くんだ
誰の顔も視線も交わることはなくて
どの看板も表示板も私に強制しない

度の無いレンズのメガネで夜景を
乱視で重なる粒と粒が賑わう
天の川だってミルキーウェイ
正確な物は見たくなかった

輪郭を閉じないで閉じないで
そこから動けなくなる気がするの
正しさで撃たないで刺さないで
間違いだらけは自覚してるから


度の無いレンズで君と出会った
少しだけ漂うミントの香り
小さな笑い声や何かに気が付く仕草
ぼやけた視界であなたを受け止める

度の無いレンズをキミは見破った
なんでそんなに寂しそうな声なの?
私はずっとこのままで良いんだから
あなたが素敵なことはもう知っている

全てを求めないで求めないで
その視線が刺さったら死んじゃうから
耳元で囁かないで言わないで
体中が焼けるように止まるから


一度だけぼくの顔を覚えてほしいと
渡されたメガネはよく見えるレンズで
顔を見た瞬間芯から燃えるように熱くて
メガネを外させてくれない手が震える

どうしようも無くなって泣きじゃくって
よく見えるレンズの中で涙が溢れて
やっぱりあなたの輪郭はにじんでいく
それでもさっき見たその姿はもう

絶対に焼き付いて刻まれて消えはしない
まぶたの裏にこびりついてもう二度と

そこまで頑張らなくても良いかなと思い始めた2021。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP