初恋

投稿日:2010/03/14 23:35:45 | 文字数:383文字 | 閲覧数:79 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞応募用に書きましたが不採用となりました。
至らぬ点が多い作品ですが、ご利用になりたい方がおりましたらどうぞ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
ノートの隅に書いた
あなたの名前眺めてる
ありふれた字面だけど
それさえ輝いて見えたの
A
小さく好きと書いた
だけで涙浮かべる程
想いは溢れてても
言葉は風に立ち消えたの
B
見上げる 夜の星 あの人は
今どこで 何をしているのかな
S
あの時私の全てが
あなたを想った全てが
この胸に 生き続けている
懐かし 記憶よ 初恋

A
届くようにって書いた
手紙を今もまだ見てる
結局出せずじまい
そのまま 鞄に押し詰めて
B
放課後 雪の日の 帰り道
マフラーに 涙がシミをつけた
A
枕の下に入れた
あなたの写真しまいこむ
誰にも知らさぬまま
初恋 不器用に終えたの

S
あの時私の全てで
あなたを想っていれたことで
思い出の中 輝いている 
素晴らしい 記憶よ 初恋
S
あの時私の全てが
あなたを想った全てが
この胸に 生き続けている
今でも 私の 初恋

3㍑Pさんと曲を作らせていただきました自転車です。
作詞が好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP