此処が我慢の魅せ所

投稿日:2020/05/01 19:56:49 | 文字数:333文字 | 閲覧数:115 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞:帳理
歌唱:鏡音レン

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

耐え難きを耐え忍び抜き
痛薔薇の棘掻き分け突き進む
ただ傷付くだけと気付かされた
留まるのもまたひとつ

無闇に目論み立ち眩み
後手後先先手の千世界
ただ巡らす毎に捲らされた
カードの絵は婆婆ばかり

何が要で
須く残すべきか?
イノチの上に
アナタが在るから
まだ耐えて耐えて耐えて耐えて
讃えよう

絶望の淵に生きる花
不毛の地で咲くその時を待つ
花弁にヒカリが燈る頃には
また手を取り躍ろ謳歌
ほら皆んなで躍ろ謳歌


此処が今こそ
我慢の魅せる所
耐えた後には
手と手を繋げる
なら生きて生きて生きて生きて
消えないで

縺れに縺れ塵も積もり
絡まり断つカタナは時の中
ただ狂しくなったヒトも街も
花が咲けば元通り
その時まで生き抜いて
また皆んなで踊ろ謳歌

帳理(トバリ)というアーティストネームで創作活動をしています。
VOCALOID オリジナル曲 作詞 作曲 アレンジなど。
主に科学や哲学をモチーフにしています。
処女作「天才は眠る」
ニコニコ動画にて公開中!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33682410
PV(動画)作成募集中です。気に入っていただければ是非!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 此処が我慢の魅せ所

    by 帳理さん

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP