Twilight Laughter

投稿日:2013/03/23 16:31:02 | 文字数:573文字 | 閲覧数:334 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞作りに挑戦してみました!作曲者様募集中です!!(希望の方はメッセージかコメントください)
この歌詞は自分のここまで歩んできた中学生活を元に書きました。
つたない歌詞ですが、温かい目で見てやってください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夕日差し込む教室 集まった僕達
お祭り騒ぎの後の静けさすら
僕達の笑い声 空(から)の空間を埋めて
明るい世界の色を 映していた

僕の趣味は一つ それは絵を描く事
それが唯一の生き甲斐だった
でもそれは二年目 青春の真っ只中
音も無く崩れ去った

お祭り行事に賑わう人の波
うんざりと歩くその足の先
偶然に立ち止まったのは 暗い視聴覚室
それが 彼等との出会いだった

流れる景色 響く拍手
目を奪われ ただただ画面見つめ
思い出した あの日の憧憬
楽しかった頃の失った居場所


帰路について 真っ先に部屋に入り
一心不乱に探したのは
一年間ご無沙汰していた入部届と
無くしたはずの笑顔

部長は同学年 「自然科学部」
文化祭の出し物は 「コマ撮りアニメ」
偶然か必然なのかは 未だに分からないよ
それすらも 愛おしく感じる

流れる時間 泥まみれの手
ふざけあって 笑い合った放課後
いつか手放す その日までは
楽しかった日を 抱きしめていたい


次の年の 今頃には
僕はもう ここにはいない
いつか いつか 色あせるだろう
だけど あの日の 夕日の色は


忘れないと誓おう


刻んだ思い出の一頁を…


性格も趣味も 何もかもが
バラバラの僕達
繋いでたのは 静かな友情
けして消えぬ絆と 紡いだあの夕日空の景色


「ありがとう」

四月から中三の女子です。まったり作詞してます。作曲者さん募集中。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP