この声は深海より

投稿日:2020/07/15 22:32:21 | 文字数:426文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

作詞作曲/零分
歌唱/初音ミク

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

心から疑いもなくそう思っていたよ
僕だけを見てくれているものだと

深海へと潜るような
不安と憂いの感情   
見つけてよ見つけて
溶けた瞳に映った僕の亡骸

深く、深く
沈みゆく僕(こころ)は
誰も気づかない、静かに消えて
ほろり、ほろりと
崩れ行く躰は
静か闇の中、溶けて、あぁ…


戻らないあの日の夢をみて泣いてたよ
何もない空間を見上げて

押し寄せる鼓動の音
筒抜けに流れた感情
応えてよ応えてよ
裂けた心にアナタの声を抱かせて

歪む、歪む
ゆがみゆく思いは
誰にも届かずに、濁って消えた
ゆらり、ゆらりと
滲んだ水面を
眺めた闇の中、孤独を宿した

あの日の君を思う
今も変わらず、「あい」変わらずに

深く、深く
沈みゆく僕(こころ)は
誰も気づかない、静かに消えて
ほろり、ほろりと
崩れ行く躰は
静か闇の中、広がり溶け

増えて、減った
アナタの思さで沈み
あぁ…あぁ…
深い、深い
あの夢の中で
目覚めることなく幸せな時のままで

零分(ぜろふん)です。
初音ミクさんをメインにボカロ曲を投稿してます。
ロックな曲を中心に作曲してますが、色々な方向に手を出してます。
沢山の人にぶち刺さる音楽を目指してます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • この声は深海より

    by 零分さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP