ミズタマ

投稿日:2017/01/23 18:19:03 | 文字数:497文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ミズタマ

A
夕に溶ける 後悔と
あの日の 遠い影
ゆるやかに 落ちてゆく
水たまり 終着点

飴玉のような甘い
重い想い思い出
君がいて 僕がいて
そういうのって いつまでだ

B
いつか こういう終わり
迎えても なんて話す
笑う 君の瞳に
うつる 僕の焦り

S
逸れる逸れる逸れる
視線も 感情も
君も僕も全部が
酷く歪んで 詰る
止んだ雨に気づいて
たたんだ あの傘は
君と会った時にさしていた
水玉、だっけな

A
朝を告げる 白い頬
かよわい 起こす腕
そんな風 緩い幸を
逃してく 貧乏性

幾度でも繰り返す
終わらない口戦争
君は言う 僕も言う
「もう元に戻れない」

S
傷が傷が傷が
増えていく 増やしていく
君も僕も互いに
深く沈んで 揺らぐ
見えない晴れの片手に
君が持つ 雨傘は
夕の赤に染まった
綺麗な水玉、だろうな

B
今日が こういう終わり
迎える日 なんだろうな
笑う君の瞳に
浮かぶ光る雫

S
逸れる逸れる逸れる
この先向かう道
君も僕も全部が
交わらないと 気づく
いつか君がどこかで
雨に濡れ さす傘も
君が好きな模様の
小さな水玉、だといい

トジマリです
お絵かきと曲をします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ミズタマ-2

    by トジマリさん

  • 【ONE】ミズタマ【オリジナル】

    by トジマリさん

▲TOP