レッドインパルス

投稿日:2019/07/20 00:04:01 | 文字数:504文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あの日恋した空を飛べたなら
焦がれた君と飛べたなら
幾度でも絵空描くその景色
掴む為走り出せ

燦燦と光降り注ぐ空の中一人飛ぶ君
瞳閉じれば何時だって思い起こす憧れよ

「その隣 二人飛べたなら」
身の程知らずに飛び立って

追いつけない背中遥か彼方 見据え続けたまま
挫け折れ塞ぎ泣きこそすれど何度でも立ち上がれ

あの日恋した空が飛びたくて
焦がれた君と飛びたくて
カタパルトこの足で踏みしめ
照準は玲瓏の空

巡り巡る季節を超えて
鏡の如き水面越えて
初めての「あの日」をこの胸に
何度でも飛び直すさ

君に辿り着くその日まで
赤い衝動 身を任せ

「もう駄目だろう 諦めろ」
他人言の刃羽もぐ
見上げた暮れなずむ空は
「あの日」の空遠く似つかず

「今更戻れない」
その理由は建前なんかじゃない
ただそれ一つきりがこの僕の一世の願いなんだ

「あの日恋した君と飛べたなら」
絵空事のままじゃ済ませない
今は宵闇の中に居ても 暁まで飛んでいこう

巡り巡る季節を超えて
鏡の如き水面越えて
初めての「あの日」をこの胸に
何度でも飛び直すさ

待宵の月の空越えて
赤い衝動のままに
「あの日」の空を目指せ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • レッドインパルス

    by 山野うづみさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP