静けさの中で日曜日がまた来る

投稿日:2022/09/19 17:14:56 | 文字数:222文字 | 閲覧数:60 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

新しい生活に
慣れた頃
僕はずっと
壊れていた?
憧れていたのは
あの人の長い髪の毛と
まっすぐのまなざし
あの人に手紙を
書いたのは
それは自分に
けじめをつけるため
あの人に
笑ってほしい
あの人に
思い出してほしい
あの人に
この詞を
したためて
言葉が
メロディーを
繰り返すように
風が雨を
心に吹き抜けるように
一人一人の
細胞の中で
出会う

いつかそんな日が来るといいな
いつかみんなで笑えたらいいな
あの人には幸福でいてほしい

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP