ブレイバー・フロッグの雨乞い

投稿日:2014/03/06 20:39:41 | 文字数:448文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

カエルピョコピョコミピョコピョコ、天を仰いで今日も雨乞う

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

荒廃、クーデター。裏切りの毎日
平和な世界は崩れた 積み木の塔のように
脆弱な僕に残ったのは 目の血走った両親
つぶらな瞳の親友だけ

幼い頃から 弱虫毛虫の軽蔑
一週間ごとの出席
頭でっかちで 妬まれ続けたような奴だ
それでも勇気は人一倍、骨折利益のくたびれもうけ
臭い駄洒落をぶちかましてみたり。

僕には 出来る事がある
諦めかけてる英雄もその気にさせる
僕には 出来る事がある
この世にまた、愛情と希望を降らせてみせる

雨乞う 蛙は傘を知らない


惨状、クルーエル。金切り声が響く
怖くて足がすくむ 大口たたきの馬鹿野郎
そんな僕を叱るのは つぶらな瞳の大将軍
軍人めいた叱咤激励

「お前の 目には我欲が見える」
何も出来ない自分が可愛いか
「お前の 目には畏怖が見える」
弱虫魂はとっくに捨てたはずなのに

雨乞う 蛙は大海知らず


「1、2、3 そら、来たか!」
英雄は変わらない、勇猛果敢の大奮闘
その背中を追いかけて進む事
それがお仕事、義務
更生の攻勢を
声明を

今!

一次創作をしてます。退廃的なものだったり、ヒーローだったりするものが好きです

出来ることは作詞作曲、イラストなど。

HP:http://haryua-magnolia.jimdo.com

オロナミンCが大好きです。
何卒よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP