春雷

投稿日:2016/02/15 13:22:02 | 文字数:270文字 | 閲覧数:142 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

春が来ますね。


〈読み方〉
犇めく → ひしめく
無妙  → むみょう

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

古より響く 逃れられぬ輪廻
その息吹

東から始まる 西を目指し沈む
その芽生え

ヤーレン
カモメは告げぬ ニシンの行方
波に訊けよと 羽音犇めく
うさぎは跳ねる 何見て跳ねる
昇る月見て酔う

たまゆらと永遠に揺れ
座礁の船の傷み錆びた夢
満々と湛える海に
微かな雷鳴

寄せながらも緩く 形変える飛沫
その恵み

ヨーソレ
目隠し鬼よ 手の鳴る方へ
我を望みて 足を踏み出せ
耳を塞いで 手の鳴る方へ
どちらの水を飲む?

このまま 無限へと

たまゆらと永遠に揺れ
浮き立つ隙も与えられなくて
砕かれて また築き上げて
至極なる無妙

皆さんお元気ですか←古
(とは言えこの古さが通じるのかっていう大問題)

復活
やっていくよ
何度でもさ

twitter始めました。今更。
【gozu73】

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP