恋椿

投稿日:2014/11/22 12:32:40 | 文字数:391文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

椿って花ごと落ちるし
落ちる時結構重たい音がするんですよね

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夕暮れの少し前 落ちる花を見ていた
赤く溶けた風景にも とげとげしく光る

試みといたずらに 迷い続けていた
追いかける針に怯えて 苦痛を咲かせて

ただ流れて消えていく 誇らしげな姿
色が褪せて朽ちるのに 何故こんなにも可憐

空に浮かぶ月に 願いが届くのなら
体全て預け 命をなくしても
明日叶う夢が この手にあるのならば
今日を全て捧げ 眠りを殺しても


明け方の霧の中 固い蕾に触れた
遂げる気ない告白より 慎ましくうつる

ただ溢れて消えていく 不確定な想い
高く飛んで弾けるのに 何故こんなにも未練

恋しい人よどうか その腕を差し伸べて
冷えた心の中 花びら埋め尽くし
傘の下でふたり 開かぬ夢眺めて
湿る息を束ね ここより遠くなり


空に浮かぶ月に 願いが届くのなら
体全て預け 命をなくしても
明日叶う夢が この手にあるのならば
今日を全て捧ぐ 眠り殺してでも

皆さんお元気ですか←古
(とは言えこの古さが通じるのかっていう大問題)

復活
やっていくよ
何度でもさ

twitter始めました。今更。
【gozu73】

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP