片思い

投稿日:2010/04/07 21:08:59 | 文字数:1,043文字 | 閲覧数:241 | カテゴリ:その他

ライセンス:

そろそろクライマックスに近づいてきた・・・(ーー;
よかったぁ~(笑

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

朝のことが気になってぼーっとなる。
歩くスピードもいつもと違って遅くなってしまう。
だから普段より学校に着くのが遅くなった。
レンはもう学校に着いてるんだろうな・・・。

学校について自分のクラスの扉を開けると何だか騒がしかった。
何だろう・・・。
根拠のない胸騒ぎがする。けど、その理由がなんなのかは具体的には分からない。

何で?

とりあえずミクに聞いてみよっと。
でもクラスの異変はそれだけじゃなかった。
「おはよう・・・。」

ミクの元気がなかった。
顔も視線も足下に向けたまま独り言のようにいった。
いつもは周りの空気が華やかになる笑顔で挨拶してくれるのに。

明らかにいつもと違ってる・・・。
「おはよう、ミク。・・・大丈夫?」
そういうとミクは涙でボロボロになった顔を上げて驚くべき発言をした。

「今朝ね・・・。レン君に・・・っ・・・フラれちゃった・・・。」

その言葉の意味を理解するのに数秒はかかった。
嘘だ、嘘だ・・・。
今朝、レンに、フラれた・・・?

って事はたぶん昨日何かあったのかな?
「ミク、もしかして昨日レンと何かあったの?」
するとミクは首を横に振る。

・・・昨日ミクとは何もなかった。
昨日レンと何かあったのは・・・。


私だ。


え、もしかして2人が別れた原因って・・・。
そんな訳ないか。
クラスがこんなに騒がしいのってミクとレンが別れたからか・・・。
人気者同士が別れたとなると噂になるよね。

でも当のレンがいない。
仕方がない、レンの友達に聞くか。

「クオー、レンの居場所知らない?」

ミクにそっくりな顔をしていて、レンの親友のミクオなら知ってるはず、と思った。

「んー。知らないなぁ~・・・。」

「そっ・・・か。」

「初音とのこと、聞くのか?」

ちょっと苦しそうな顔をしてミクオが聞いてくる。

「うん・・・。まぁ、ね。」

「・・・レンは今、屋上にいるよ。」

「え?さっき知らないって・・・」

私が言い終わらないうちにミクオは少し大きめの声で言った。

「良いから速く!!」

「う・・・うん。」

ミクオの迫力に負けた。
屋上へと急ぐ。
屋上に着いたらミクと何で別れたのか、聞き出さないと・・・。

でもなんでミクオはああ言ったんだろう・・・。

無いとは思うけどミクと別れた理由って、私?

私とキスした次の日に別れるなんて、おかしすぎる。





私の頭の中はグチャグチャになっていた。

メガネ掛けてるアホです。


リア友に隠れてこっそりひっそり小説とか落書きとか載せていこうと思いますので
よろしく!

夢希羅の「落書き」は本当に落書きなんでご注意を!
落書きの定義壊せません(^ч^

最近リアルでやらないといけないことがあるので
なかなか来れません!
すみません・・・。

でもよろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして!sakiといいます。
    レンくん、ミクをフッちゃいましたか……
    逆襲が怖いd((感想を書きましょう

    リンちゃんとレンくん両思いだったんですね!!
    つぎは、タイトルが両思いになりそうですね!!
    というより、なってほしいです!!

    レンくん!告白がんばって!!
    ヘタレないようにね!

    それでは、次回も楽しみにまってます!

    2010/04/07 22:12:06 From  saki

  • userIcon

    メッセージのお返し

    初めまして!
    ミクみたいな可愛い子をふったっぽいですね(・ω・;

    そうなんです!2人とも(たぶん)両思いなんです(^^
    「片思い」から「両思い」かぁ?。
    グッドアイディアですね♪
    タイトルもうすぐしたら変えます☆

    応援メッセありがとうございます!!

    2010/04/07 22:37:45 夢希羅@おやすみ中

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP