大きな大きな夢から見放された僕のお話(仮題) 作曲 ボカロP 募集

投稿日:2015/05/06 18:57:28 | 文字数:982文字 | 閲覧数:255 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

大きな大きな夢から見放された僕のお話。
歌詞にタイトルを組み込んだのも、一行目をこうしたのも初めてですね。私の歌詞のほとんどが、裏読みさせるタイプだからでしょうか?
作曲者様、ボカロP様を募集したいと思います。
期限は設けず、こちらのイメージに合うものが出され次第採用させて頂きます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 イントロ(S)
君のために死ねるなら それは素晴らしいことだろう
僕みたいなダメなのが 役に立てるならいいだろう


 A
小さな小さな夢見て 笑ってばかりなんだって
大きな大きな夢から 見放された僕のお話

 B
誰かが歩いてた道を 迷うこともなく歩けたら
僕は辛さを知ることも 弱さを覚えもしなかった
誰かが切り開いた道を 疑い持たず歩いたら
何がほんとの優しさで 苦しさなのかも見えなかった

 S
君のために死ねるなら それは素晴らしいことだろう
僕みたいなダメなのが 役に立てるならいいだろう
誰かのためにいられたら 少しくらい役に立てるなら
それはきっと喜ぶべき ことなんだと言い聞かせていた


 A
小さな小さな生き物 踏んじゃいそうな虫達も
大きな大きな棺桶 抱えて産まれてるって 信じてた
小さな小さな夢見て 笑うことすら出来なくて
大きな大きな物語 紡ぐ怖さに囚われた

 B
誰かが見つけ出した解を 当てはめながら生きていたら
僕は迷いに怯えないで 歩みを止めずにいられたろう
誰かが作り上げたものを 最期の最後信じられたら
何がほんとの美しさで 偽善なのかも分かんなかった

 S
君のために死ねるなら それは素晴らしいことだろう
僕みたいなダメなのが 役に立てるならいいだろう
誰かのためにいられたら 少しくらい役に立てるなら
それはきっと喜ぶべき ことなんだと信じ込んで


 C
そんな僕を見た君が 哀れみの目を向けてくんだ
「なんで君は悲しそうに しているんだよ!」って
そんな僕を諭すように 哀れみの目が微笑むんだ
「私のために死なないで」 君はただそれだけ

 S
君のために死ねるなら それは素晴らしいことだろう
僕みたいなダメなのが 役に立てるならいいだろう
誰かのためにいられたら 少しくらい役に立てるなら
それはきっと喜ぶべき ことなんだと言い聞かせていた

もしも君が喜べるなら それは素晴らしいことだった

君のために死ねるなら そんな考えが間違いで
僕みたいなダメなのが 君はそれすらも否定した
誰かのためにいられたら それを思うことが自分のため
それはきっと喜ぶべき 生きていることのQED

 アウトロ
きっとそれは世界救うほど 大きなことじゃないんだろう
だから僕はここで叫んでる 大きなことにしたいから

二次創作やオリジナル小説執筆から歌詞作成の道に入り、ここではほぼ作詞のみで活動しています。
簡単なイメージさえ頂ければ、翌日までには歌詞を完成させられるかと思いますので、急ぎの依頼なども遠慮なくお寄せ下さい(^^)

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    一番のみ可
    とは?

    2015/06/08 18:11:53 From  tak_

  • userIcon

    メッセージのお返し

    あ、私が作る歌詞は、そのほとんどがかなり長いものになってしまうので、
    「一番までは出来た」、「メロは完成」、等の状態でも、応募は受け付けますね。
    という意味です。分かりづらくて申し訳ありません

    2015/06/08 19:47:01 神樂-Azure

▲TOP