オルフェ

投稿日:2016/06/23 19:08:45 | 文字数:496文字 | 閲覧数:32 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27654671

「僕が星になれたなら・・・」
病に侵され歩く事もままならない少年は星になりたかった。
いつも部屋から見る星は夜空を照らし、心も照らしてくれた。
日に日に思うように動かなくなる体と願いを抱く心。
それらは反比例して夜空は雲に覆われてゆく。
薄れゆく意識の中少年は昔読んだ絵本を思い出す。
お姫様になった少女、全てを統べる太陽、そして、星になった鳥・・・

少年の命はつき、月に導かれ、彼自身は気づかぬまま星となり夜空を照らす。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
この遠い空から落ちてきた星
海と溶けて世界を包むんだ
例えば僕が星になったなら
夜のどの星座になれるのだろう

B1
この絵本ではみじめな少女も
お城のお姫様になったという

S1
星屑が空舞って
暗闇を照らしてくように
流れてくたくさんの星に
僕の願い乗せ


A2
例えば僕が魚になったら
こぼれた星を探しにゆくんだ

B2
この絵本では風も出来ない事も
太陽ならやってのけてしまうという

S2
汐風の唄声よ
僕を空へ連れていって
手のばしてもう一度、一度だけ
夢見させて

C
ah...このまま時が止まるといいな
「さあ、こっちにおいで おいで...」
夢の中で 声が響く 終わりを告げる音が

B3
この絵本では小さな鳥さえも
星の欠片にだってなれるという 

LS
星屑が空舞って
暗闇を照らしてくように
手のばしてもう一度、一度だけ
夢見させて
汐風の唄声よ
僕を空へ連れていって
流れてくたくさんの星に
僕の願い乗せ

A3
この遠い空へと昇りゆく星
誰かが星(僕)の名前を呼んでいる

ツイッター始めました@ramillllin

【曲募集】の歌詞、よければ拾ってやってください。※作曲前に必ずメッセお願いします。

お手伝いさせて頂いた曲↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/43562888

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP