アンティーク

投稿日:2019/12/21 21:23:15 | 文字数:604文字 | 閲覧数:158 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

アンティーク

BPM=126


rough ずれていったframe
rush 跪いたpray救ってよ
気まぐれな記憶だ
故に心ですら拭って


白く変わったbreath 霞かけてた痛みだけが胸を突く
全て失って
沈みかけてた明日を見るの ねえ


さめざめと続いていく景色は
今も見えないけど
「大丈夫。」 呟いては
明かりが消えていく


私はアンティーク
閉ざしたアンティーク
ただ 筋書きに沿うように 繰り返して

私はアンティーク
眩んでしまうわ
何度目の最期だ 全てを呑み込んで
さよならだ



切り取ったようにloop
薄命の花 摘み取られてしまうから
くぐもったようなphrase
色の無い目でアイ呪った


flash 願っても
嗚呼 戻らない
crack なぞっても
壊れてしまうの


私はアンティーク
廃ったアンティーク
気づかれはしないように 誤魔化してる

生涯ワンテイク
それだけでいい もう望まないのに
間違いなど無いのに


悲しいとか寂しいとか
薄れていく 強がりなジョーク
意地張っても 意味ないんだよ
溢れてく思い 触れた体温で


私はアンティーク
孤独なアンティーク
ねえ 震えた答えを抱きしめて

私はアンティーク
閉ざしたアンティーク
ただ 筋書きに沿うように 繰り返して

私はアンティーク
記憶に刻んでいて
ドア越しの声だけ
消えてく袖の中 さよならだ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP