03.アンサーレスと停止線

投稿日:2015/11/08 16:55:15 | 文字数:437文字 | 閲覧数:611 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

アンサーレスと停止線

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

03.アンサーレスと停止線

答えのない世界で探した白の区切り
停まれず突き刺さった晴天一五キロの君へ

さよなら解いてくれ足元の赤い紐
何度も叫んだけど「...」いつ囁くの?ねぇ

何もかも全て弾いて馬鹿な僕は唄って
テレキャスターを鳴らす蒼く歪ませても

咲いた孤独を抱きしめていた
停止線を惹きながら
空で痛いと謳ったのに
君は今日も気づかないの?ねぇ

「助けて」と叫んでも
冷えていくふざけた世界
「怖いよ」と息を吐く制限一三キロで

例え答えが無くても
近道を歩いていも
馬鹿な僕は唄ってテレキャスターを弾く
其れが僕にとってもただの答えだから

淘汰されて気づくんだ停止線の在処を

崩した君を抱きしめても何も感じられなかった
愚かな僕を全て捨てて痛みだけが叫んでいる叫んでくる

咲いた孤独を抱きしめていた
停止線を消しながら
空で痛いと謳ったのに
君は今日も気づかないの?ねぇ

晴れのち曇りの空 青色は好きですか?
それとも他の色が好きじゃないんですか?

初めまして。アオトケイです。
Twitter:@aoto_kei
Mail:aotokeiya@gmail.com

※歌詞はTwitterで公開する事となりました。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP