作詞のこつまとめ

投稿日:2022/05/18 13:23:25 | 文字数:1,520文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:その他

ライセンス:

元文が迷子にあったので。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

簡単
・まず入れたい言葉を単語としていくつかかく
(君 僕 夢 一緒 見た など)
それを「は」、「と」、「に」、「が」
などの接続詞で合体

するととりあえず文面の出来上がり
(上記のだと『君と僕が一緒に見た夢』など)

単語浮かばん…。
→辞書を適当に引いたり、アニメや漫画を見たりしてインスピを得ましょう。
ただ、大事なのは単語です。文だと丸っと引用になりがちなので、単語にしましょう。


・次に注意したいのが、段落(空白を開ける事)
これみたいに(すみません、グロイです/https://piapro.jp/t/JR1k)
一切段落をなくして手紙風や、どこがAメロか作曲家様にぶんなげ方式でも良いです。
が、貴方が作曲家様ならこれ見てどう思いますか?
「どこがABサビやねん…」
と思いませんか?
というわけで段落つけましょ…。
自分はわかっていても相手はわかりません。
曲化したいならなおさらに、ABSつけると世界観崩れるなあと思うなら、ヒントっぽく段落を開けてほんんりここがAだよ!みたいにしましょう。
(結代はAとかかくと世界観崩れるかな…と思うのはつけてなかったり、作曲家様どこがsやと思うんやろ…とつけてなかったりしてます)
ぶっちゃけ作詞家してます!曲つけてください!と言うお人でこれをやっていない人が多いです。
ちょっと作曲できる結代から見るとどこがどのメロやΣ(゜Д゜;≡;゜д゜)となります。
(下記でいってる文字数もバラだとほんまどこがなにやら…)

普通
・慣れてきたら出来た歌詞をちょっと変更して印象を変えてみましょう。
一人称。語尾、表記を変えるだけでもだいぶ違います。
例1
『君と僕が一緒に見た夢』
変更
『きみとぼくが一緒に見た夢』
『君と僕が一緒に見る夢を』
『君と僕が一緒に見た夢達』
例2
『ありがとうと呟いたんだ』
変更
『ありがとうと呟いたの』
『ありがとうと呟いたんです』
『ありがとと呟いた』


難しい
・めちゃくちゃ長い文章を書く。まさに思いをぶちまけるような。
そして数時間から1日たって寝かせて、頭が冷静になったところでどの文章がいらないか見極めカットしていく。
ここで、文字数を合わせる。
(悲しい夢も
忘れられるほど

だと



(この文字数が両方同じか同じ数字で割り切れるなら曲化されやすい)

これを合わせて

悲しい夢すら
忘れられるほど

など)

作曲家A様 1フレーズ12文字~16字まで
作曲家B様 3文字ずつのフレーズで
作曲家C様 全部合わせて100文字以内で

と、作曲家様によって好みの文字数はバラバラなので、文字数に正解などはない。
好きな様に書きましょ。

めちゃむず
・母音を合わせる。
「ありがとう」 だと 「あいあおう」。
「らー」と声を出し続けてください。何になります?「あ」になりますよね。それが母音です。
先ほどの「あいあおう」だと、合わせて

ありがとう 差した夜(どちらも母音 あいあおう)

という感じ。
これをするとどうなるか。
めっちゃ耳心地が良くなります。音が耳に入りやすいと言うか、覚えやすいと言うか。
印象に残りやすいかも?

結代は曲先だとこれを意識しやすいですが、まあめっちゃ難しいです。
ので、もしこれをやるなら数か所のほどほどでも良いかも?


ひとことまとめ
・まず単語だけかき出して。接続語でつなげる。
辞書や漫画からインスピもいいけどかぶりがちな文面ではなく単語でかこう。
・一人称、表記、語尾を変えて印象を変えてみる
・段落できれば開ける。
・難しいけど文字数を合わせたり、母音合わせ刷ろと良き、

作詞、動画、絵、utau、キャラ作成、脚本、小説、などやっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP