【歌詞】ポーレチケ

投稿日:2015/09/21 14:44:08 | 文字数:417文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

放物線描いて物語はどこへと沈んでゆくの
曖昧な夕闇に頼りはカンテラの淡く微睡む灯りだけ

今日の日は別れも告げず夜霧の中へと去ってしまったよ
そうしてここにいた事さえ時の波に飲まれてしまうの

風の通り道 森の囁き 
恐れずに笛の音の誘う方へほらおいで

ルナサルナサ 歌え踊れ 星の海飲み干せ
薪を焼べろ 高く燃えろ 闇に喰われぬように
夜は喧しく渦を巻いて消える
ルナサルナサ 回れ回れ 麦刈り星の下で

風は優しく灰を運んでゆく
明日はじき昇り 宵は醒めてしまうけど
望むのならいつでも ここに辿り着けるよ
カンテラの芯に灯された
消えることの無い篝火の眩い光が

誘うんだほらおいで

ルナサルナサ 歌え踊れ 星の海飲み干せ
薪を焼べろ 高く燃えろ 闇に喰われぬように
花は咲き実を付け 腐り落ちて芽を出す
ルナサルナサ 回れ回れ 終わりの無いメロディ

麦刈り星の下で
篝火は爆ぜるよ
確かめる為に
笛の音に合わせて
ラララ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP