コンダクダンス 歌詞

投稿日:2015/11/21 11:04:21 | 文字数:547文字 | 閲覧数:1,996 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

コンダクダンス


何故か最近は君との繋がりを感じられない
どうやら僕には能動要素が足りないようで

いつから定常状態が破綻したのだろう
いつから回路が複雑になったのだろう
いつから重ね合わせられなくなったのだろう
いつから いつから

さあ、
コンダクダンスを踊りましょう。
僕は下手に回ってくるくる
空気のないこのダンスホールで
夜が明けるまで目を回せ
コンダクダンスを踊りましょう。
君は抵抗しながらくるくる
いつまで経っても解放状態


正弦波のように綺麗に交流する事ができない
どうやら僕には受動要素も足りないようで

いつから位相が遅れてしまったのだろう
いつから負荷の無い方へ逃げたのだろう
いつから見かけの皮を被ったのだろう
いつから いつから

さあ、
コンダクダンスを踊りましょう。
僕は下手に回ってくるくる
空気のないこのダンスホールで
夜が明けるまで目を回せ
コンダクダンスを踊りましょう。
君は抵抗しながらくるくる
いつまでも いつまでも いつまで経っても


さあ、
コンダクダンスを踊りましょう。
僕は足を軽やかにくるくる
空気のないこのダンスホールで
夜が明けるまで目を舞わせ
コンダクダンスを踊りましょう。
君は自由に気ままにくるくる
いつまで経っても解放状態

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP