でもんさん

でもんさん

segashira

小説を書いたり作詞をする犬。

思いついたら作詞します。
歌詞募集をしていれば勝手に作りに行きます。

第2回お仕事小説コン入選作品『人類は滅びますが、電子の世界で生きてます』(マイナビ出版/楽ノベ文庫)で小説家デビュー、作詞家としてもA-mableデビュー曲『誓い』でデビュー済みです。

『誓い』:A-Mableオリジナルデビュー曲
https://youtu.be/HzRtO2EU6A0

『にくにくにくヤサイ』:
https://www.nicovideo.jp/watch/sm35691214

『Call your name』:音楽之友社 教育音楽 中学高校版 2019年11月号に掲載 https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail_sp.php?code=171911

もっと見る

依頼受付中

一応、商業デビューしております(作詞家として収入がちょっとだけありました)。

メロディライン付きの音源をいただければ作詞します。
ご依頼はお気軽に。

最終更新日時:2019/11/30 23:31:22

ピアプロバッジ

SNSアカウント

その他関連サイト・SNS

フォロー(5)

  • ホッケ
  • KSTY
  • COBA x5884x
  • Yonet
  • dream9_777

フォロワー(1)

  • dream9_777

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

花びらひらり

抱きしめられた腕の温もり あなたとの思い出 優しさに溢れてた 愛されていた 返せない もう 会えない 桜の花びら ひらり落ち 黒い車列がゆっくり進んでいく うるさいくらいに クラクション鳴って 人々があなた 見送ってる 私は何も考えられなくなって この後の別れ 怯え震え泣いていただけだった 抱きしめられた腕の温もり あなたとの思い出 優しさに溢れてた 愛されていた 返せない もう 会えない やがていつかは 笑えるから 気を落とさず強く生きてねと あなたがいない 家に帰って あなたの姿 探してしまう 私は何もいらなくなっていた せめて夢で 会えたら笑って抱きしめて 声ききたい 抱きしめられた腕の温もり あなたとの思い出 優しさに溢れてた 愛されていた 笑えない まだ 会いたい あなたが隠した 小さい箱にあった宝は 柔らかい髪と あなたとのつながり こんなにも 愛されて 抱きしめられた腕の温もり あなたとの思い出 優しさに溢れてた 愛されていた 笑うから いつか 抱きしめてね 抱きしめられた腕の温もり あなたとの思い出 優しさに溢れてた 愛されていた ありがとう だから おやすみ いつか私も 愛を知り あなたのようになりたいと思ってる 桜の花びら ひらり落ちたら (あなたがそばにいるのかな)

母親の優しさ、愛情の深さを表現してみました。
投稿日時 : 2019/11/30 23:02

最近の投稿作品 (32)

まだ誰からも使われていません

▲TOP