クスリサヤさん

宇宙人襲来してこないかなー。海賊時代やってこないかなー。異世界召喚されないかなー。こんなしょーもないこと毎日考えて現実見ては嘆き、逃避のようにたまに作詞してます。曲常に募集してます。未熟な物ばかりで、こんな歌詞の歌があればなーって気の赴くままに書いたものなので、それでも見て頂けるという心の広い方がいらっしゃいましたらあったか〜く、やさし〜目で見てくださると幸いです。

クスリサヤさん

クスリサヤさん

sayakusuri

宇宙人襲来してこないかなー。海賊時代やってこないかなー。異世界召喚されないかなー。こんなしょーもないこと毎日考えて現実見ては嘆き、逃避のようにたまに作詞してます。曲常に募集してます。未熟な物ばかりで、こんな歌詞の歌があればなーって気の赴くままに書いたものなので、それでも見て頂けるという心の広い方がいらっしゃいましたらあったか〜く、やさし〜目で見てくださると幸いです。

もっと見る

ピアプロバッジ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

【曲募集】テキタイシャ

《A1》 雨が深く沁み込んだ コンクリートが苦く香る 仄暗い闇は フードの影を照らし出した 赤く淀んだ瞳は “計画書”の最後の行を 透かし何処かを見つめて 月明かりに反射する 《B1》 「賭けでもしようか?」 数秒後此処に広がってるのは ハッピーエンド?バットエンド? ニヤけた口を袖で隠す 「時計の針が急かすから そろそろネタバラシといこうか。」 黒いベールを引き剥がして そっと面影に手を伸ばす 《S1》 ヒールに染めた声音で呼ぶ 歪んだ顔の君の名前を 何千回と夢にまで見た 「やっと、君に会えたね。」 張り裂けそうな高揚感が 凍てつくように冷えるナイフに 僕の熱を伝えてく あぁ、君は何を思うかな? 《A short ver.》 酷く張り詰めた虚無に 遠い時間を重ね合わせ 仄かな光は 歪に曲がり顔なぞった 《B arrange ver.》 「ヒントを出そうか?」 これを人は悲劇と呼ぶんだろう ハッピーエンド?バットエンド? 別にどっちだって構わない 「合図の音が鳴ったから そろそろ答えを合わせようか。」 誰にも解けやしない 問いへの… 《C》 「一緒に世界を守ろう。」 二人で誓い合った けど目が赤く染まった あの日一人腕を引かれて 僕等の抱いた憧憬は どうも影が無くちゃ無意味らしい けど君は知らなくていい 僕が君の影になる から 何一つ 昔から変わっちゃいない 見つめてる先は 君と『同じ』だよ 《S arrange ver.》 フードに陰る濡れた頬は 無邪気に緩み刹那に笑う 何千戦の蘇る懐古 「やっぱ、君は強いな。」 溢れ出そうな寂寥感は 淡い光を溜め込む雨が 僕の胸を満たしてく ほらね、君はヒーローなんだ ヒールで滲む錆びた味と 震える肩を夜に隠して 満面の笑顔で君に言うよ 「ちゃんと僕を殺してね。」って 溶け出しそうな恍惚感が 渇いたように褪せた夜空に 僕の息を這わせてく あぁ、これがきっと正解だ

幼馴染をヒーローにする為に、最強の敵になった少年の唄。

最近寒暖差激しすぎて、何服着ればいいのかわかんないからもうこの際全裸の方が良いかなって気がしてる。

1ページ目の歌詞メモがもはやメモじゃない。

もっとみる

投稿日時 : 2018/11/24 18:57

最近の投稿作品 (21)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP