著-satonoi-さん

だいぶ前に買ったミクちゃんを活用してなかったので、少しずつ作品投稿していければと思います。社会人一年目です

著-satonoi-さん

著-satonoi-さん

satonoi

だいぶ前に買ったミクちゃんを活用してなかったので、少しずつ作品投稿していければと思います。社会人一年目です

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2020/05/12 16:08:20

ピアプロバッジ

フォロー(4)

  • 映月
  • taulin
  • 光里(Hikari)
  • 瑠澪

フォロワー(4)

  • tak_
  • 映月
  • すいぎん糖@女将P
  • 瑠澪

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

現職の業務がすごく辛いなぁという自分を励ますために作ったセルフ応援ソングです。自分を支えているものって、友達との会話や趣味以外に、音楽のメロディや言葉だなって思って。

そのメロディや歌詞っていうのも突拍子もないものではなくて、普段使っているような言葉だったりするんです。そして、その時に、どんなものに苦しんでいるかによって響くフレーズって違うんですよね。

なんだかんだここまで生きてこれた命をどうにか続けて行くための音楽すごいなってなった時に、耳元の神様がピンときました。

音源はミクさんで作ってます

もっとみる

投稿日時 : 2020/05/12 15:32
  • オリジナル曲/MIKU/耳元の神様

    Youtube動画 https://www.youtube.com/watch?v=sGi9o0eocyU&feature=youtu.be

    作詞・作曲:satonoi
    自分のために作った歌

    ほんの数秒のメロディ いつも使っている言葉
    何気ないほんの一瞬の 隙間に僕らを救う
    限りある時間の中 側で鳴り続ける音楽が
    知り得なかった世界のドアを開ける

    ガラクタ呼ばわりされてはいないけどそう感じてる
    どうにも恵まれていないと 笑う背中で泣いている
    それでも今日まで続いてる 呼吸をやめないままでいる
    立ち向う僕の耳元にいつもの神様がいる

    なんども聞いて覚えてる
    時々飽きるほど聞いている
    それなのになぜか
    今日は 今日は このフレーズが響く

    大声歌い上げろ 変わらぬ日々に衝撃を
    メガトン級の 鬱憤晴らすべく 立ち上がれ
    大きな夢を 掲げるきっかけになれたらいいな
    響いたモノ 抱えていけ 見えないカバンに詰めていけ

    もっとみる

最近の投稿作品 (50)

まだ誰からも使われていません

▲TOP