関連する動画

はっけんはっけんだいはっけん

【1A】
まるまるまとめる はるばるでかける

きんぴかのきっぷ おひさまわらう

いるいるみかける ちゃぷちゃぷふまれる

かがみのこみちは ジグザグにんじゃ

【1B】
びゅんびゅんびゅん きょうと

ぴょんぴょんぴょん とうきょう

さっぽろからしれとこ ひがえり~>-<!

のんのんのん ハード

とりあえずなら

しかじか しがしが?

おお~!みてみたい!

【1S】
おおきなみずうみほど きれいになれば

ほとけさまにもあえるのかな?

きんぴかでなくなったおおきなからだ

もしかしたら わけあたえて

へんかしたの!?

【2A】
ぐつぐつわくわく りょかんでぱくぱく

きんぴかなおわん おかわりはただ

おふろでみかける あおくてしろいえ

ほんものみたいな おおきなピクチャー

【2B】
びゅんびゅんびゅん でんしゃ

るんるんるん れんしゃ

さかさまとかほうせき? とりたい~^O^!

とんとんとん あめ

ぴかぴかひかる

おやまの めがみは

はずかしがりね

【2S】
スーパーモデルみたい きれいだけれど

なにかかくしているみたいだ

あおいワンピースだけ なんでしまもよう?

もしかしたら さいきんのはやりなの?

【LS】
あらあらわたしのいえ ついてしまうよ

さみしさよりたのしさなら せいこうだね

はっけんはっけんだいはっけん

【1A】
まるまるまとめる はるばるでかける

きんぴかのきっぷ おひさまわらう

いるいるみかける ちゃぷちゃぷふまれる

かがみのこみちは ジグザグにんじゃ

【1B】
びゅんびゅんびゅん きょうと

ぴょんぴょんぴょん とうきょう

さっぽろからしれとこ ひがえり~>-<!

のんのんのん ハード

とりあえずなら

しかじか しがしが?

おお~!みてみたい!

【1S】
おおきなみずうみほど きれいになれば

ほとけさまにもあえるのかな?

きんぴかでなくなったおおきなからだ

もしかしたら わけあたえて

へんかしたの!?

【2A】
ぐつぐつわくわく りょかんでぱくぱく

きんぴかなおわん おかわりはただ

おふろでみかける あおくてしろいえ

ほんものみたいな おおきなピクチャー

【2B】
びゅんびゅんびゅん でんしゃ

るんるんるん れんしゃ

さかさまとかほうせき? とりたい~^O^!

とんとんとん あめ

ぴかぴかひかる

おやまの めがみは

はずかしがりね

【2S】
スーパーモデルみたい きれいだけれど

なにかかくしているみたいだ

あおいワンピースだけ なんでしまもよう?

もしかしたら さいきんのはやりなの?

【LS】
あらあらわたしのいえ ついてしまうよ

さみしさよりたのしさなら せいこうだね

愛で世界が廻るなら

【1A】
薄明かりに照らされた 赤と青の愛の花
雨上がりで光っていた
日の当たりは選べない 美しさは同じでも
報われるならば理想

【1B】
私、確かな想い覚えて
どうしようかな? 決めないと!
怯えてる心だけど
夢を追い求め さあ走りだそう!

【1S】
一途のせいで こんな辛くて
好きで好きで 苦しいの
キミが見えて 胸が高鳴って
いっそ世界に取り込んで!
一途のせいで こんな弱くて
好きな好きな人すらも
結ばれない 関係ならば
涙が出ちゃうなあ...

【2A】
愛で世界が廻るなら この上なく良いけれど
そんな簡単にできない
一つ願い叶えれば 一つ願い消えるから
幸せだけとか無い

【2B】
私、それでも同じ想いを
抱えているよ キミのこと
怯えてる心のまま
夢を追い求め さあ追いかけよう!

【2S】
好きだと言って 手と手繋いで
夢のように 踊ろうか
キミの笑顔 胸も驚いて
いっそこのまま抱きしめて!
夢だと言って! 夢だと言って!!
一つ二つ花雫
雨上がりに 摘み取ったから
苦しくなかった

【3S】
初恋だった 晴れ渡った
空の色は 青過ぎた
白い雲も 私の声を
受け止めたから吹き飛んだ

キミじゃなかった "キミ"で良かった
赤い夕陽 浴びながら
「またね」なんて 言葉はいらない

【LS】
夕焼け空 真っ赤になって
「綺麗だね」と呟いた
"キミ"が見えて 胸が高鳴って
なんで世界は一つだけ?
一つの影 あんな目立って
スミレ見れば 咲いていた
後ろ姿 凛々しくなって...
二人は歩いた

blow

【1A】
罪なんて一つもないので 一度だけ殴らせてほしい

ボクの初めてすら 奪ったキミを

口づけした部位を取り替えたい 赤いリップも無駄にしたので

キミがいいねと言った服も捨てたい

【1B】
空虚だけ取り残されて 記憶なら嫌なものになって

なぜ?なぜ? 壊された平穏

「綺麗だね」

その嘘だけ ボクの闇増やし続ける

治らない心

【1S】
首絞めた12時の動悸(全て)

終わってしまえ 終わってしまえよ

死にたいという気持ちだけ(消えた過去)

増えないでおくれよ

また明日があるから(全て)

もう眠ってしまえ 眠ってしまえよ

キミのことなんか消すくらい(終わる)

簡単にできるはず

【2A】
弁明が延々述べられ 聞くだけで髪が痛んでる

ボクの悪口とか 悪癖ばかり

口づけした同じ場所なのに あの優しさは聞こえてこない

キミが「素敵」と言った 胸は窮屈

【2B】
暗闇でブルーライトと 戦って占いなんてして

運勢最低 運命だと悟って

「綺麗だね」

その嘘だけ ボクの闇増やし続ける

治せない心

【2S】
心停止するような動悸(全て)

終わってしまう 終わってしまうよ

死にそうという気持ちだけ(消えた過去)

先走らないでよ

まだ明日があるから(全て)

もう眠ってしまおう 眠ってしまおうか

キミのこと思い出さないぐらい(終わる)

簡単にできるはず

【LS】
首絞めた12時の動悸(全て)

終わってしまえ 終わってしまえよ

死にたいという気持ちだけ(消えた過去)

増えないでおくれよ

また明日があるから(全て)

もう眠ってしまえ 眠ってしまえよ

キミのことなんか消すくらい(終わる)

簡単にできるはず

sunny day light

【FS】
sunny day light! 大きな空に

sunny day light! 届けよう声を(やっほ~!)

キラキラする everyday?

someday! キミと!

shiny day light! 飛び出す勇気

shiny day light! 大きな一歩!

私のこと 好きだと頬赤らめて

【1A】
空高く紙飛行機飛ばした

ゆらゆらと浮かび 落ちていく(ふぇ~...)

恋のよう 上手くいかないから

キミとの距離すら 分からない

【1B】
手と手触れ合える関係なら(わーい!)

もっと嬉しいなあ 夕焼け顔(いっくよー!)

【1S】
rally tonight! 回るよ世界

rally tonight! 届けよう愛を(愛してるっ!)

繰り返しの時を過ごすのやめよう

shiny day light! 脈打つハート

shiny day light! 大きな一歩!

私のこと 好きならそっと抱きしめて

【2A】
お月様照らす光になって キミの不安ごと奪いたい(ふりゃあ!)

キラキラで時を包む夢見て 今日の困難も消えそう

【2B】
頭撫であえる関係なら(よしよしっ!)

世界救えるね さあ頑張ろう!(おー!)

【2S】
sunny day light! 弾けてビーム!

sunny day light! 届いてよ視線!(きら~ん!)

雲隠れは許さないくらい笑おう

shiny day light! 飛び出す勇気

shiny day light! 大きく一歩!

私のこと 誰よりもっと想ってね

【3B】
手と手触れ合える関係なら

もっと嬉しいなあ いつでもだよ?

【3S】
sunny day light! 大きな空に

sunny day light! 届けよう声を(やっほ~!)

キラキラする everyday?

someday! キミと!

shiny day light! 飛び出す勇気

shiny day light! 大きな一歩!

私のこと 好きだと頬赤らめて

【LS】
rally tonight! 回るよ世界

rally tonight! 届けよう愛を(愛してるっ!)

繰り返しの時を過ごすのやめよう

shiny day light! 脈打つハート

shiny day light! 大きな一歩!

私のこと 好きならそっと抱きしめて(uh...)

スミレ

【FS】
キミを知って 初恋を知って
頭の奥が曇りだす
目が泳いで また何か言って
黙って高鳴るハート

【1A】
白い壁が煌めく 太陽眩しい
薄目で確かめる
隣にいたせいかな?
日焼けしたよ心が

【1B】
バレないようにキョロキョロと見ている私
死角を探し満足できる位置を見つけ出す
口元隠しテキストで両頬覆い
なんでこうなのよ?
私意気地なし

【1S】
キミを知って 初恋を知って
頭の奥が曇りだす
夢のような 色めいた花
咲いた白さが乱れた
雨が降って また強くなって
その透けた頬 心予報
声揺れて また風邪もひいて
治る見込みはないな

【2A】
薄暗い寝室で三度聞こえた
私のため息が
可能性の世界と
魅力の罠感じた

【2B】
頑張る人が救われるのなら教えて
私の恋も報われるはずとニ、三度言って
不安と痛みと自己満足が増えていく
なんでこうなのよ?
神の悪戯ね

【2S】
キミを知って 初恋となって
分からない距離 埋めたいよ
背中見た 中々遠いな
手を伸ばしても良いかな?
雨が降って また強くなって
傘差したキミ 遠目旅行
空見上げ 手を逆さまに
今日は気分じゃないな

【3S】
また明日(あした)
その明日(あす)も明日(あした)
先延ばす日々止めたいよ
不安なんだ 拒まれること
咲いた花を散らすこと
雨が止んで もう影になって
分かってたから 笑おうか
風邪癒えて 花摘み取って
キミに捧ぐスミレ

【LS】
キミを知った 初恋だった
夢物語続けよう
初めての憧れたカフェ
キミと私が向き合う
晴れが降って また強くなって
喜んだ日々続けよう
キミのこと心に刻んで
忘れない思い出

ボクがいてキミがいるのなら

【1A】
髪扇子 月の模様
風靡(なび)く 黒い下弦
軽い音で カタカタと
ユタリスタリと歩いた

日本晴れ 桔梗(ききょう)の香り
ほの優し 青いRoman
煉瓦(れんが)小道 二人分
ゆくりふわりに駄弁った

【1B】
「二人一緒が良いな」
ずっとこのまま時が過ぎたらなあ

【1S】
だから
ボクがいてキミがいるのなら
赤らめるキミがいるのなら
隠れてるキミがいるのなら
それで良いんだ
右手差し出せるキミがいるのなら
抱きしめるキミがいるのなら
嫉妬するキミがいるのなら
ボクは良いんだ

【2A】
星瞳 頬にポトリ
雨雫 青い音に
曇り空で 輝いた
キラメキラリと弾けて

弱い晴れ 紫陽花だね
所々咲いてるね
煉瓦(れんが)小道 ボクのだけ
靴が小さく踊った

【2B】
「二人一緒が良いよ!」
ボクはキミの隣が好きだから

【2S】
たとえ
ボクが永遠(とわ)の愛を誓ったとしても
ボクは永遠(とわ)に生きられないから
ボクがいる時間(とき)だけを そっとキミに渡すよ
それで
ボクがいてキミが幸せなら
ボクがいるキミが幸せなら
ボクが今、キミの笑みならば
夢と言わせて

【3B】
「二人一緒が良いな」
ずっとこのまま時を過ごせたら

【3S】
だから
ボクがいてキミがいるのなら
赤らめるキミがいるのなら
隠れてるキミがいるのなら
それで良いんだ
右手差し出せるキミがいるのなら
抱きしめるキミがいるのなら
嫉妬するキミがいるのなら
ボクは良いんだ

【LS】
たとえ
ボクが永遠(とわ)の愛を誓ったとしても
ボクは永遠(とわ)に生きられないから
ボクがいる時間(とき)だけを 「キミに!」
キミに渡すよ
それで
ボクがいてキミが幸せなら
ボクがいるキミが幸せなら
ボクが今、キミの笑みならば
夢を見させて

ボクがいてキミがいるのなら

【1A】
髪扇子 月の模様
風靡(なび)く 黒い下弦
軽い音で カタカタと
ユタリスタリと歩いた

日本晴れ 桔梗(ききょう)の香り
ほの優し 青いRoman
煉瓦(れんが)小道 二人分
ゆくりふわりに駄弁った

【1B】
「二人一緒が良いな」
ずっとこのまま時が過ぎたらなあ

【1S】
だから
ボクがいてキミがいるのなら
赤らめるキミがいるのなら
隠れてるキミがいるのなら
それで良いんだ
右手差し出せるキミがいるのなら
抱きしめるキミがいるのなら
嫉妬するキミがいるのなら
ボクは良いんだ

【2A】
星瞳 頬にポトリ
雨雫 青い音に
曇り空で 輝いた
キラメキラリと弾けて

弱い晴れ 紫陽花だね
所々咲いてるね
煉瓦(れんが)小道 ボクのだけ
靴が小さく踊った

【2B】
「二人一緒が良いよ!」
ボクはキミの隣が好きだから

【2S】
たとえ
ボクが永遠(とわ)の愛を誓ったとしても
ボクは永遠(とわ)に生きられないから
ボクがいる時間(とき)だけを そっとキミに渡すよ
それで
ボクがいてキミが幸せなら
ボクがいるキミが幸せなら
ボクが今、キミの笑みならば
夢と言わせて

【3B】
「二人一緒が良いな」
ずっとこのまま時を過ごせたら

【3S】
だから
ボクがいてキミがいるのなら
赤らめるキミがいるのなら
隠れてるキミがいるのなら
それで良いんだ
右手差し出せるキミがいるのなら
抱きしめるキミがいるのなら
嫉妬するキミがいるのなら
ボクは良いんだ

【LS】
たとえ
ボクが永遠(とわ)の愛を誓ったとしても
ボクは永遠(とわ)に生きられないから
ボクがいる時間(とき)だけを 「キミに!」
キミに渡すよ
それで
ボクがいてキミが幸せなら
ボクがいるキミが幸せなら
ボクが今、キミの笑みならば
夢を見させて

愛情不足のmonkey/音街ウナ
from ニコニコ動画

愛情不足のmonkey

【1A】
孤独に悩んでは 大人になったけど

夢見てた景色と違う

ゾンビの顔してる 壊れた街並みで

心廃らせた

【1B】
道の白い花を見たんだ 潰された運命(さだめ)だと

悔しいが祈って

希望見れぬ社会だから 人を貶し

自分が正しいと思い込む...?

【1S】
だから

愛情不足のmonkey 揺らぐ世間体

愛情不足は殺菌 存在は認めてない

愛情不足で動悸 だるいこの世界

重い十字架引きずってく

愛情不足のmonkey あざだらけで

愛情不足は幽閉 「存在を認めてくれ」

愛情不足な時 手を差し伸べて

僕が救うから

【2A】
成績上げなさい 真面目に生きなさい

僕はそれを守ってきたが

今生き抜くために 必要だったことは

承認される心

【2B】
許してくれよ 僕の力は

弱いと分かっている

意気地なし 不器用

でもね 僕は 最悪な世界を

この歌で救えたならいいな...

【2S】
それが

愛情不足のmonkey "弱者"の勇気

愛情不足でさっき 心すら痛めつけた

愛情不足は末期 分かち合う傷

人の不幸も重ね合わせ

愛情不足のmonkey 薬漬けか

愛情不足を実感 社会を恨みつらみ

愛情不足な時 辛くなるなら

何もしなくていい

【3S】
いつも

愛情不足のmonkey 疲れからか

愛情不足グロッキー 言葉がまとまらない

愛情不足にちょっと 「愛してる」だけ

言っておくれよ 一言で良い

愛情不足のmonkey 犠牲踏まえ

愛情不足にそっと 存在を与えてやれ

愛情不足で嫉妬 生きる価値すら

無くす以前に

【LS】
愛情不足のmonkey 忘れないで

愛情不足のmonkey 一人で悩まないで

愛情不足のmonkey 僕も「猿」だった

それで心が死んでいたよ

愛情不足のmonkey 誰かがいる

愛情不足のmonkey 認めて愛してくれ

愛情不足のmonkey 僕を信じて

どうか生きてくれ

愛情不足のmonkey

【1A】
孤独に悩んでは 大人になったけど

夢見てた景色と違う

ゾンビの顔してる 壊れた街並みで

心廃らせた

【1B】
道の白い花を見たんだ 潰された運命(さだめ)だと

悔しいが祈って

希望見れぬ社会だから 人を貶し

自分が正しいと思い込む...?

【1S】
だから

愛情不足のmonkey 揺らぐ世間体

愛情不足は殺菌 存在は認めてない

愛情不足で動悸 だるいこの世界

重い十字架引きずってく

愛情不足のmonkey あざだらけで

愛情不足は幽閉 「存在を認めてくれ」

愛情不足な時 手を差し伸べて

僕が救うから

【2A】
成績上げなさい 真面目に生きなさい

僕はそれを守ってきたが

今生き抜くために 必要だったことは

承認される心

【2B】
許してくれよ 僕の力は

弱いと分かっている

意気地なし 不器用

でもね 僕は 最悪な世界を

この歌で救えたならいいな...

【2S】
それが

愛情不足のmonkey "弱者"の勇気

愛情不足でさっき 心すら痛めつけた

愛情不足は末期 分かち合う傷

人の不幸も重ね合わせ

愛情不足のmonkey 薬漬けか

愛情不足を実感 社会を恨みつらみ

愛情不足な時 辛くなるなら

何もしなくていい

【3S】
いつも

愛情不足のmonkey 疲れからか

愛情不足グロッキー 言葉がまとまらない

愛情不足にちょっと 「愛してる」だけ

言っておくれよ 一言で良い

愛情不足のmonkey 犠牲踏まえ

愛情不足にそっと 存在を与えてやれ

愛情不足で嫉妬 生きる価値すら

無くす以前に

【LS】
愛情不足のmonkey 忘れないで

愛情不足のmonkey 一人で悩まないで

愛情不足のmonkey 僕も「猿」だった

それで心が死んでいたよ

愛情不足のmonkey 誰かがいる

愛情不足のmonkey 認めて愛してくれ

愛情不足のmonkey 僕を信じて

どうか生きてくれ

深海ロック

【1A】
ピカピカ光ると まだ水中散歩を楽しむの

神輿のお出まし 歌声聴かせよう!

ハープは飽きたわ なら私は何を歌おうかしら?

新しい気持ちで 思いを届けよう

【1B】
誰かに伝えたい キミには伝えたい

浮かんだギターを見つけて

フレーズ作って アンプにつないで

さあ皆様 ライブでご披露

【1S】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

地底船を 巻き込みながら

魂を盛り上げて

That's 深海ロック 音を奏でよう

青い瞳を弾かせて 密かに歌う

【2A】
頭がユラユラ ほら理想のビーツを刻むのよ

まだまだこれから そう歌声響く

ペースを保って さあ私が決めるコードの色

楽しい気持ちで 明るいモノ選ぼう

【2B】
誰かに伝えよう キミだけ伝えよう

沈んだギターを拾って

フレーズ作って アンプにつないで

やあ皆様! ライブでご披露

【2S】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

魚雷艇を打ち落とすほど

魂が燃え上がる

That's 深海ロック 歪(ひず)むテクノノイズ

青い瞳は煌(きら)めいて 大いに歌う

【3S】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

地底船を 巻き込みながら

魂を盛り上げて

That's 深海ロック 音を奏でよう

青い瞳を弾かせて 密かに...

【LS】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

魚雷艇を打ち落とすほど

魂が燃え上がる

That's 深海ロック 歪(ひず)むテクノノイズ

青い瞳は煌(きら)めいて 大いに歌え!

深海ロック

【1A】
ピカピカ光ると まだ水中散歩を楽しむの

神輿のお出まし 歌声聴かせよう!

ハープは飽きたわ なら私は何を歌おうかしら?

新しい気持ちで 思いを届けよう

【1B】
誰かに伝えたい キミには伝えたい

浮かんだギターを見つけて

フレーズ作って アンプにつないで

さあ皆様 ライブでご披露

【1S】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

地底船を 巻き込みながら

魂を盛り上げて

That's 深海ロック 音を奏でよう

青い瞳を弾かせて 密かに歌う

【2A】
頭がユラユラ ほら理想のビーツを刻むのよ

まだまだこれから そう歌声響く

ペースを保って さあ私が決めるコードの色

楽しい気持ちで 明るいモノ選ぼう

【2B】
誰かに伝えよう キミだけ伝えよう

沈んだギターを拾って

フレーズ作って アンプにつないで

やあ皆様! ライブでご披露

【2S】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

魚雷艇を打ち落とすほど

魂が燃え上がる

That's 深海ロック 歪(ひず)むテクノノイズ

青い瞳は煌(きら)めいて 大いに歌う

【3S】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

地底船を 巻き込みながら

魂を盛り上げて

That's 深海ロック 音を奏でよう

青い瞳を弾かせて 密かに...

【LS】
それが深海ロック 「ボク」の音だね

魚雷艇を打ち落とすほど

魂が燃え上がる

That's 深海ロック 歪(ひず)むテクノノイズ

青い瞳は煌(きら)めいて 大いに歌え!

Overwhelming Victory

【1A】
灼熱の太陽 味方につけて

駆け出した時計の針と

足音だけ響いた

さあheating... 

すべてを懸けて

beating...

このまま踏み出せ

【1B】
白球だけ求めて 土まみれのグラウンド

甲高い叫び声が聞こえた

頂点(いただき) いつも目指し望んで

悔いが残らぬよう 息を吐いた

【1S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

捻じ伏せろ!

あのサイレン 響くような

歓声の中で佇(たたず)んで

仲間の声 信じたならば

振りかぶるよ

【2A】
打ち込まれ消える照明

反省だけ残って

さあmeeting... 頭脳を使え

missing... 無限の選択

【2B】
指先から離れる 呼吸すらも忘れる

魂がぶつかり合う球場

揺れ出す鼓動 胸にしまって

走る背中見つめ 受け止めるよ

【2S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

強気なリード 力となって

解き明かせ!

あのサイレン 聞こえるまで

三色変化で抑え込め

仲間の声 信じる時に

そっと構えよう

【C】
夏が終わるまでは 諦めたくないから

夢の舞台で 勝ち取る夢を

グラウンドに響いた 思いのせ

【3B】
あとひとつの所(とこ)から 崩れかけた時なら

一呼吸おいて 火照る身体を

楽しみ ボクら強く祈って

「きっと叶えるんだ!」

振りかぶるよ

【LS】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

受け止めろ!

強気なリード 力となって

三色変化で 火を放て!

ボクらの夏 すべてを込めて

掴め! 頂上!(さいこう)

Overwhelming Victory

【1A】
灼熱の太陽 味方につけて

駆け出した時計の針と

足音だけ響いた

さあheating... 

すべてを懸けて

beating...

このまま踏み出せ

【1B】
白球だけ求めて 土まみれのグラウンド

甲高い叫び声が聞こえた

頂点(いただき) いつも目指し望んで

悔いが残らぬよう 息を吐いた

【1S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

捻じ伏せろ!

あのサイレン 響くような

歓声の中で佇(たたず)んで

仲間の声 信じたならば

振りかぶるよ

【2A】
打ち込まれ消える照明

反省だけ残って

さあmeeting... 頭脳を使え

missing... 無限の選択

【2B】
指先から離れる 呼吸すらも忘れる

魂がぶつかり合う球場

揺れ出す鼓動 胸にしまって

走る背中見つめ 受け止めるよ

【2S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

強気なリード 力となって

解き明かせ!

あのサイレン 聞こえるまで

三色変化で抑え込め

仲間の声 信じる時に

そっと構えよう

【C】
夏が終わるまでは 諦めたくないから

夢の舞台で 勝ち取る夢を

グラウンドに響いた 思いのせ

【3B】
あとひとつの所(とこ)から 崩れかけた時なら

一呼吸おいて 火照る身体を

楽しみ ボクら強く祈って

「きっと叶えるんだ!」

振りかぶるよ

【LS】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

受け止めろ!

強気なリード 力となって

三色変化で 火を放て!

ボクらの夏 すべてを込めて

掴め! 頂上!(さいこう)

Overwhelming Victory

【1A】
灼熱の太陽 味方につけて

駆け出した時計の針と

足音だけ響いた

さあheating... 

すべてを懸けて

beating...

このまま踏み出せ

【1B】
白球だけ求めて 土まみれのグラウンド

甲高い叫び声が聞こえた

頂点(いただき) いつも目指し望んで

悔いが残らぬよう 息を吐いた

【1S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

捻じ伏せろ!

あのサイレン 響くような

歓声の中で佇(たたず)んで

仲間の声 信じたならば

振りかぶるよ

【2A】
打ち込まれ消える照明

反省だけ残って

さあmeeting... 頭脳を使え

missing... 無限の選択

【2B】
指先から離れる 呼吸すらも忘れる

魂がぶつかり合う球場

揺れ出す鼓動 胸にしまって

走る背中見つめ 受け止めるよ

【2S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

強気なリード 力となって

解き明かせ!

あのサイレン 聞こえるまで

三色変化で抑え込め

仲間の声 信じる時に

そっと構えよう

【C】
夏が終わるまでは 諦めたくないから

夢の舞台で 勝ち取る夢を

グラウンドに響いた 思いのせ

【3B】
あとひとつの所(とこ)から 崩れかけた時なら

一呼吸おいて 火照る身体を

楽しみ ボクら強く祈って

「きっと叶えるんだ!」

振りかぶるよ

【LS】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

受け止めろ!

強気なリード 力となって

三色変化で 火を放て!

ボクらの夏 すべてを込めて

掴め! 頂上!(さいこう)

Overwhelming Victory

【1A】
灼熱の太陽 味方につけて

駆け出した時計の針と

足音だけ響いた

さあheating... 

すべてを懸けて

beating...

このまま踏み出せ

【1B】
白球だけ求めて 土まみれのグラウンド

甲高い叫び声が聞こえた

頂点(いただき) いつも目指し望んで

悔いが残らぬよう 息を吐いた

【1S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

捻じ伏せろ!

あのサイレン 響くような

歓声の中で佇(たたず)んで

仲間の声 信じたならば

振りかぶるよ

【2A】
打ち込まれ消える照明

反省だけ残って

さあmeeting... 頭脳を使え

missing... 無限の選択

【2B】
指先から離れる 呼吸すらも忘れる

魂がぶつかり合う球場

揺れ出す鼓動 胸にしまって

走る背中見つめ 受け止めるよ

【2S】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

強気なリード 力となって

解き明かせ!

あのサイレン 聞こえるまで

三色変化で抑え込め

仲間の声 信じる時に

そっと構えよう

【C】
夏が終わるまでは 諦めたくないから

夢の舞台で 勝ち取る夢を

グラウンドに響いた 思いのせ

【3B】
あとひとつの所(とこ)から 崩れかけた時なら

一呼吸おいて 火照る身体を

楽しみ ボクら強く祈って

「きっと叶えるんだ!」

振りかぶるよ

【LS】
この体温 乾くまでは

ドクドクバクバク 止まらない

弱気心 力に変えて

受け止めろ!

強気なリード 力となって

三色変化で 火を放て!

ボクらの夏 すべてを込めて

掴め! 頂上!(さいこう)

禁断の楽園 feat. 音街ウナ

【Intro】
(お帰りなさいませ!ごしゅじん様!)
(だーいすきっ! 覚悟!!)
(シュピーン!!)
(ビシバシ ビシバシ!)

【1A】
廃れ切った大地で ひと際光るキミを見たんだ
                     (うっうー!)

溺れちゃった愛情 痛み出す胸
              (ドキドキ!)

【1B】
運命と思い込んで じっくりと そう 距離詰めていけ
                         (待って...!)

純愛の怪物なら      馬鹿になるまで 追い込め
   (ぶえええええ!)         (3,2,1,GO!!)
【1S】
全て上手くいくのなら     キスでキミを殺したい
        (おねがい!)        (それっ!カモーン!)

愛で月を照らすなら   星を見るまで死ねない
       (Hey!)         (にゃんにゃんにゃん!そりゃっ!)

【2A】
愛し合ったベッドで ひたすら笑うキミを見たんだ
                       (あはははっ!) 

こぼれちゃった感情 うろたえるだけ
              (えへへっ!ダメっ!) 

【2B】
真剣に付き合うなら やんわりと そう 腕組んでいけ
                        (よぉし!)

純愛の怪物なら         阿保でいいのに 恥じらう
   (好きっ!大好きっ!)             (なんだとー!)

【2S】
全て心読めるなら       君を好きに調理して
  (はーっはっはっはー!)         (なっ...!マスター?)

月が欠けぬくらいまで      時を止めてもいいかな?
        (チェケラ!)         (えい!えい!えい!トォッ!!)

(せーのっ!叫べえええ!!)

(ごろごろにゃ~ん!)

【3B】
禁断の楽園なら こっそりと     そう 闇抜けて行け
           (ハァッ!)         (だーめっ!)

純愛の    怪物でも       神に祈って 飛び込め
(ドキドキ!) (キュンキュン!)          (お・ま・た・せ!)

【3S】
全て過去になる前に     キミの頬を触りたい
       (だって...)        (おいおい...!)

傷がついた林檎では         他の人は愛せない
     (はいはい、つぎつぎ~!)    (にゃんにゃんにゃん!そりゃっ!)

(もらったあ!トドメだ~~!)

(お帰りくださいませ!ごしゅじん様...?)

禁断の楽園 feat. 音街ウナ

【Intro】
(お帰りなさいませ!ごしゅじん様!)
(だーいすきっ! 覚悟!!)
(シュピーン!!)
(ビシバシ ビシバシ!)

【1A】
廃れ切った大地で ひと際光るキミを見たんだ
                     (うっうー!)

溺れちゃった愛情 痛み出す胸
              (ドキドキ!)

【1B】
運命と思い込んで じっくりと そう 距離詰めていけ
                         (待って...!)

純愛の怪物なら      馬鹿になるまで 追い込め
   (ぶえええええ!)         (3,2,1,GO!!)
【1S】
全て上手くいくのなら     キスでキミを殺したい
        (おねがい!)        (それっ!カモーン!)

愛で月を照らすなら   星を見るまで死ねない
       (Hey!)         (にゃんにゃんにゃん!そりゃっ!)

【2A】
愛し合ったベッドで ひたすら笑うキミを見たんだ
                       (あはははっ!) 

こぼれちゃった感情 うろたえるだけ
              (えへへっ!ダメっ!) 

【2B】
真剣に付き合うなら やんわりと そう 腕組んでいけ
                        (よぉし!)

純愛の怪物なら         阿保でいいのに 恥じらう
   (好きっ!大好きっ!)             (なんだとー!)

【2S】
全て心読めるなら       君を好きに調理して
  (はーっはっはっはー!)         (なっ...!マスター?)

月が欠けぬくらいまで      時を止めてもいいかな?
        (チェケラ!)         (えい!えい!えい!トォッ!!)

(せーのっ!叫べえええ!!)

(ごろごろにゃ~ん!)

【3B】
禁断の楽園なら こっそりと     そう 闇抜けて行け
           (ハァッ!)         (だーめっ!)

純愛の    怪物でも       神に祈って 飛び込め
(ドキドキ!) (キュンキュン!)          (お・ま・た・せ!)

【3S】
全て過去になる前に     キミの頬を触りたい
       (だって...)        (おいおい...!)

傷がついた林檎では         他の人は愛せない
     (はいはい、つぎつぎ~!)    (にゃんにゃんにゃん!そりゃっ!)

(もらったあ!トドメだ~~!)

(お帰りくださいませ!ごしゅじん様...?)

▲TOP