久遠真雪さん

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

関連する動画

危険な二人【動画完成】

intro
誰にも言っては駄目よ
秘密の時間始まる

verse
真っ赤なルージュ塗って おすまししてみせるの
道ゆく人たちの ハートを捕まえて
ウインク 一つ
もっと大胆に もっと強引に
奪ってもいいのよ その目で 誘ってみて

pre-chorus
楽しんだ方が勝つルール だから余裕
でもねイレギュラー待ってるの ha...

chorus
誰より 可愛いでしょ そうよね?
潤んだ 声に応え 教えて hmm...

verse2
気取ったドレスを着て 胸を張ってみせるの
ときめく人たちの 鼓動を見定めて
今夜も 決める
もっと我がままに もっと艶やかに
踏み込んでみせてよ 今すぐ 勇気出して

pre-chorus2
焦った方が負けるルール だけど何故か
その微笑みに溺れそうよ ha...

chorus2
誰より 可愛いでしょ 本気に(させてちょうだい)
あなたを 離さないわ いいでしょ hmm...
危険な 香りを 二人で 分けよう hmm...

bridge
この一瞬に賭けたい
今だけは自由だもの

(ねえ あなたの話も聞かせてよ 触れても)
(消えていく 夜のひとときの遊戯でも いい)

verse3
メイクで整えた顔 崩さずに笑ってる
こういうのは得意 悪くない気分よ
女の 武器
もっと簡単に もっと騙しても
許すのがセオリー お互い 楽しみましょうよ

chorus3
誰より 可愛いでしょ 本気に(させてちょうだい)
あなたを 離さないわ いいでしょ hmm...
危険な 未来を 選んで 進もう hmm...

ending
この一瞬に賭けたい
今だけは自由だもの
あなたの心を見せて
私が射止めてあげる

危険な二人【動画完成】

intro
誰にも言っては駄目よ
秘密の時間始まる

verse
真っ赤なルージュ塗って おすまししてみせるの
道ゆく人たちの ハートを捕まえて
ウインク 一つ
もっと大胆に もっと強引に
奪ってもいいのよ その目で 誘ってみて

pre-chorus
楽しんだ方が勝つルール だから余裕
でもねイレギュラー待ってるの ha...

chorus
誰より 可愛いでしょ そうよね?
潤んだ 声に応え 教えて hmm...

verse2
気取ったドレスを着て 胸を張ってみせるの
ときめく人たちの 鼓動を見定めて
今夜も 決める
もっと我がままに もっと艶やかに
踏み込んでみせてよ 今すぐ 勇気出して

pre-chorus2
焦った方が負けるルール だけど何故か
その微笑みに溺れそうよ ha...

chorus2
誰より 可愛いでしょ 本気に(させてちょうだい)
あなたを 離さないわ いいでしょ hmm...
危険な 香りを 二人で 分けよう hmm...

bridge
この一瞬に賭けたい
今だけは自由だもの

(ねえ あなたの話も聞かせてよ 触れても)
(消えていく 夜のひとときの遊戯でも いい)

verse3
メイクで整えた顔 崩さずに笑ってる
こういうのは得意 悪くない気分よ
女の 武器
もっと簡単に もっと騙しても
許すのがセオリー お互い 楽しみましょうよ

chorus3
誰より 可愛いでしょ 本気に(させてちょうだい)
あなたを 離さないわ いいでしょ hmm...
危険な 未来を 選んで 進もう hmm...

ending
この一瞬に賭けたい
今だけは自由だもの
あなたの心を見せて
私が射止めてあげる

空を満たす星の輝き【動画完成/曲配信中】

空が赤く染まる頃
ゆっくり砂浜歩いていく
寄せては返す波の音
連れた風の歌

大きな足跡 小さな歩幅で
辿っていったら 追い着けるかな
明日はあなたと 一緒に貝殻
たくさん集められたらいいな

溢れる 潮の匂いから
海を胸一杯噛み締める
巡り合えた 優しさの中で
かけがえのない人を愛してく
この気持ちはずっと変わらないよ

星達が目覚める頃
ゆっくり時間が動き出すの
寄り添い合える場所でただ
夢を見上げよう

大きな背中を 小さなこの手で
守っていけたら 幸せだから
明日に繋がる 季節を感じて
輝いてる心抱きしめて

愛しい 人に逢いに行く
例えどれだけの人がいても
一人だけの 特別な人を
見つけ出してみせるよ愛してる
この気持ちはずっと変わらないよ



-かなver-
そらがあかくそまるころ
ゆうくりすなはまあるいていく
よせてわかえすなみのおと
つれたかぜのうた

おおきなあしあと ちいさなほはばで
たどおていいたら おいつけるかな
あしたわあなたと いいしょにかいがら
たくさんあつめられたらいいな

あふれる しおのにおいから
うみをむねいいぱいかみしめる
めぐりあえた やさしさのなかで
かけがえのないひとをあいしてく
このきもちはずうとかわらないよ

ほしたちがめざめるころ
ゆうくりじかんがうごきだすの
よりそいあえるばしょでただ
ゆめをみあげよお

おおきなせなかを ちいさなこのてで
まもおていけたら しあわせだから
あしたにつながる きせつをかんじて
かがやいてるこころだきしめて

いとしい ひとにあいにいく
たとえどれだけのひとがいても
ひとりだけの とくべつなひとを
みつけだしてみせるよあいしてる
このきもちはずうとかわらないよ

鏡音レン 『さよなら』
from ニコニコ動画

しゅわしゅわドリーマー【動画完成】

しゅわしゅわ泡だっていく
ちゃぷんと飛び跳ねていく
きゅっきゅっと磨いてさあ
テキパキお片付けする

あなたに綺麗だと言って欲しくて
手際の良いところアピールしました

少しずつでもいい距離を縮めて
隣に腰かけてみるの

二人並び合い
鼓動が止まらない
こんな恥ずかしい
想いも伝えたい

しゅわしゅわ甘い匂いと
ちゃぷんと弾んでく音
ふんわりクリーム乗せて
かわいいケーキができる

あなたに美味しいと言って欲しくて
女の子らしさをアピールしました

少しだけ背伸びして頑張ったの
残さずに食べて欲しいな

二人向き合って
言葉が出てこない
こんなもどかしい
想いも伝えたい

お気に入りの服を着てあなたとデートしたい
近所の公園でいいから連れていって
気持ち良く晴れた青空の下を行こう
周りにお似合いの二人だと思われたい

日が落ちる前に自分の気持ちを打ち明けて
少し鈍いあなたの恋人になりたい
思い切って手を繋いで歩いてみよう
これからも変わらず笑顔で過ごせるように



-かなver-
しゅわしゅわあわだあていく
ちゃぷんととびはねていく
きゅうきゅうとみがいてさあ
テキパキおかたづけする

あなたにきれいだといいてほしくて
てぎわのいいところアピールしました

すこしずつでもいいきょりをちぢめて
となりにこしかけてみるの

ふたり ならびあい
こどおがとまらない
こんな はずかしい
おもいもつたえたい

しゅわしゅわあまいにおいと
ちゃぷんとはずんでくおと
ふんわりクリームのせて
かわいいケーキができる

あなたにおいしいといいてほしくて
おんなのこらしさをアピールしました

すこしだけせのびしてがんばあたの
のこさずにたべてほしいな

ふたり むきああて
ことばがでてこない
こんな もどかしい
おもいもつたえたい

おきにいりのふくをきてあなたとデートしたい
きんじょのこうえんでいいからつれていいて
きもちよくはれたあおぞらのしたをいこお
まわりにおびあいのふたりだとおもわれたい

ひがおちるまえにじぶんのきもちをうちあけて
すこしにぶいあなたのこいびとになりたい
おもいきいててをつないであるいてみよお
これからもかわらずえがおですごせるように

しゅわしゅわドリーマー【動画完成】

しゅわしゅわ泡だっていく
ちゃぷんと飛び跳ねていく
きゅっきゅっと磨いてさあ
テキパキお片付けする

あなたに綺麗だと言って欲しくて
手際の良いところアピールしました

少しずつでもいい距離を縮めて
隣に腰かけてみるの

二人並び合い
鼓動が止まらない
こんな恥ずかしい
想いも伝えたい

しゅわしゅわ甘い匂いと
ちゃぷんと弾んでく音
ふんわりクリーム乗せて
かわいいケーキができる

あなたに美味しいと言って欲しくて
女の子らしさをアピールしました

少しだけ背伸びして頑張ったの
残さずに食べて欲しいな

二人向き合って
言葉が出てこない
こんなもどかしい
想いも伝えたい

お気に入りの服を着てあなたとデートしたい
近所の公園でいいから連れていって
気持ち良く晴れた青空の下を行こう
周りにお似合いの二人だと思われたい

日が落ちる前に自分の気持ちを打ち明けて
少し鈍いあなたの恋人になりたい
思い切って手を繋いで歩いてみよう
これからも変わらず笑顔で過ごせるように



-かなver-
しゅわしゅわあわだあていく
ちゃぷんととびはねていく
きゅうきゅうとみがいてさあ
テキパキおかたづけする

あなたにきれいだといいてほしくて
てぎわのいいところアピールしました

すこしずつでもいいきょりをちぢめて
となりにこしかけてみるの

ふたり ならびあい
こどおがとまらない
こんな はずかしい
おもいもつたえたい

しゅわしゅわあまいにおいと
ちゃぷんとはずんでくおと
ふんわりクリームのせて
かわいいケーキができる

あなたにおいしいといいてほしくて
おんなのこらしさをアピールしました

すこしだけせのびしてがんばあたの
のこさずにたべてほしいな

ふたり むきああて
ことばがでてこない
こんな もどかしい
おもいもつたえたい

おきにいりのふくをきてあなたとデートしたい
きんじょのこうえんでいいからつれていいて
きもちよくはれたあおぞらのしたをいこお
まわりにおびあいのふたりだとおもわれたい

ひがおちるまえにじぶんのきもちをうちあけて
すこしにぶいあなたのこいびとになりたい
おもいきいててをつないであるいてみよお
これからもかわらずえがおですごせるように

晴れ時々雨【動画完成】

【S】
水溜り 映る度 はしゃいじゃうの
楽しもう 気まぐれな 今日は 晴れ時々雨


【1A】
雨に濡れるのも 神様の気分次第
とてもご機嫌よ 空に虹がかかる

【1B】
お日様の匂いに 弾む雨音 共に奏でる ハーモニー
お気に入りの靴も リズムを取って 跳ね上がる 青空へ 届くよ
果てしない 夢は そばにあるよ

【1S】
透き通る 水の色 淡く溶けて
まるで魔法みたいな時間 そっと抱きしめるよ(ふわり)
あたたかくなる 心ごと 預けるから
一緒だと 嬉しいな 今日は 晴れ時々雨


【2B】
大きな足跡に 鼓動合わせて 目指す道のり 夢見て
二人ならどこでも 楽しさ保障 輝いた 日常に 生まれた
特別な メロディ 口ずさんで 風と踊る

【2S】
見つけたよ 大切な 君の声を
まるで天使みたいな響き もっと聞いていたい(ふわり)
歌いたくなる 気持ちごと 連れて行って
楽しもう 気まぐれな 今日の 天気模様
今日は 晴れ時々雨



-譜割りver-
みずたまり うつるたび はしゃいじゃうの
たのしもお きまぐれな きょおわ はれときどきあめ


あめにぬれるのも かみさまのきぶんしだい
とてもごきげんよ そらににじがかかる

おひさまのにおいに はずむあまおと ともにかなでる ハーモニー
おきにいりのくつも リズムをとおて はねあがる あおぞらへ とどくよ
はてしない ゆめは そばにあるよ

すきとおる みずのいろ あわくとけて
まるでまほおみたいなじかん そおとだきしめるよ(ふわり)
あたたかくなる こころごと あずけるから
いいしょだと うれしいな きょおわ はれときどきあめ


おおきなあしあとに こどおあわせて めざすみちのり ゆめみて
ふたりならどこでも たのしさほしょお かがやいた にちじょうに うまれた
とくべつな メロディ くちずさんで かざとおどる

みつけたよ たいせつな きみのこえを
まるでてんしみたいなひびき もおときいていたい(ふわり)
うたいたくなる きもちごと つれていいて
たのしもお きまぐれな きょおの てんきもよう
きょうわ はれときどきあめ

光【動画完成】

【1A】
いつだって 隣にいて 支えてくれたよね
誰よりも 優しい声 胸に抱きしめて歩く

【1B】
辛い時 目を見て交わした
言葉 真っ直ぐで 不安が解けた
どうか これからも 見守っていてね
今も 変わらない 僕の 夢

【1S】
懐かしい 光の中で
たった一人の君を見つけたんだ
ずっと守ると 誓った笑顔を
焼き付けて 踏み出した 道
迷わずに 進む

【2A】
あたたかな 風の音が 頬を揺らしている
穏やかに 過ごす時が このまま続けばいいな

【2B】
どんな日も 振り向けば君が
そっと 寄り添って 笑ってくれた
いつか 伝えたい 想いが溢れて
今も 感じてる 君の 愛

【2S】
降り注ぐ 光の意味を
確かめたくて未来を探してる
きっと届くと 信じて両手を
伸ばすから 離さずに いて
君だけを 見てる

【C】
限りある時の中でいつも
君は味方でいてくれた

【LS】
夢を見た 光の先で
二人分の幸せを作ろうよ
ずっと一緒に 生きて欲しいから
我がままも 言い合える 距離
願ってる 今も

【A】
いつだって 隣にいて 支えてくれる君
これからも ずっとずっと 大切な人



-譜割りver-
いつだあて となりにいて ささえてくれたよね
だれよりも やさしいこえ むねにだきしめてあるく

つらいとき めをみてかわした
ことば まあすぐで ふあんがとけた
どうか これからも みまもおていてね
いまも かわらない ぼくの ゆめ

なつかしい ひかりのなかで
たあたひとりのきみをみつけたんだ
ずうとまもると ちかあたえがおを
やきつけて ふみだした みち
まよわずに すすむ

あたたかな かぜのおとが ほほをゆらしている
おだやかに すごすときが このままつづけばいいな

どんなひも ふりむけばきみが
そおと よりそおて わらあてくれた
いつか つたえたい おもいがあふれて
いまも かんじてる きみの あい

ふりそそぐ ひかりのいみを
たしかめたくてみらいをさがしてる
きいととどくと しんじてりょおてを
のばすから はなさずに いて
きみだけを みてる

かぎりあるときのなかでいつも
きみはみかたでいてくれた

ゆめをみた ひかりのさきで
ふたりぶんのしあわせをつくろうよ
ずうといいしょに いきてほしいから
わがままも いいあえる きょり
ねがあてる いまも

いつだあて となりにいて ささえてくれるきみ
これからも ずうとずうと たいせつなひと

光【動画完成】

【1A】
いつだって 隣にいて 支えてくれたよね
誰よりも 優しい声 胸に抱きしめて歩く

【1B】
辛い時 目を見て交わした
言葉 真っ直ぐで 不安が解けた
どうか これからも 見守っていてね
今も 変わらない 僕の 夢

【1S】
懐かしい 光の中で
たった一人の君を見つけたんだ
ずっと守ると 誓った笑顔を
焼き付けて 踏み出した 道
迷わずに 進む

【2A】
あたたかな 風の音が 頬を揺らしている
穏やかに 過ごす時が このまま続けばいいな

【2B】
どんな日も 振り向けば君が
そっと 寄り添って 笑ってくれた
いつか 伝えたい 想いが溢れて
今も 感じてる 君の 愛

【2S】
降り注ぐ 光の意味を
確かめたくて未来を探してる
きっと届くと 信じて両手を
伸ばすから 離さずに いて
君だけを 見てる

【C】
限りある時の中でいつも
君は味方でいてくれた

【LS】
夢を見た 光の先で
二人分の幸せを作ろうよ
ずっと一緒に 生きて欲しいから
我がままも 言い合える 距離
願ってる 今も

【A】
いつだって 隣にいて 支えてくれる君
これからも ずっとずっと 大切な人



-譜割りver-
いつだあて となりにいて ささえてくれたよね
だれよりも やさしいこえ むねにだきしめてあるく

つらいとき めをみてかわした
ことば まあすぐで ふあんがとけた
どうか これからも みまもおていてね
いまも かわらない ぼくの ゆめ

なつかしい ひかりのなかで
たあたひとりのきみをみつけたんだ
ずうとまもると ちかあたえがおを
やきつけて ふみだした みち
まよわずに すすむ

あたたかな かぜのおとが ほほをゆらしている
おだやかに すごすときが このままつづけばいいな

どんなひも ふりむけばきみが
そおと よりそおて わらあてくれた
いつか つたえたい おもいがあふれて
いまも かんじてる きみの あい

ふりそそぐ ひかりのいみを
たしかめたくてみらいをさがしてる
きいととどくと しんじてりょおてを
のばすから はなさずに いて
きみだけを みてる

かぎりあるときのなかでいつも
きみはみかたでいてくれた

ゆめをみた ひかりのさきで
ふたりぶんのしあわせをつくろうよ
ずうといいしょに いきてほしいから
わがままも いいあえる きょり
ねがあてる いまも

いつだあて となりにいて ささえてくれるきみ
これからも ずうとずうと たいせつなひと

唯一の愛【動画完成】

【A/リン】
唯一の恋
王子様がくれた指輪 見つめるたび
思い出す
優しい声 信じたくて リボン結ぶ 

【B】
(レン)愛しい君とずっと

(リン)年を重ねたい
(レン)変わらぬ姿で

(リン)二人で寄り添い合い

(二人)永遠に共に

【S/二人】
昔 魔法使いの薬で
人形になったお姫様
愛する人の願う姿で
光と鼓動を失った

【2A/リン】
唯一の愛
王子様が入れた瞳 ダイヤの奥
落ちていく
涙の意味 届かなくて 胸が軋む

【2B】
(レン)光を目に宿して

(リン)なんて悲しいの
(レン)とても綺麗だよ

(リン)さよなら 優しい人

(二人)二度と離れない

【2S/二人】
昔 魔法使いの薬で
人形になった王子様
二人 時を閉じ込め 並んだ
永遠に美しいままで

【C/リン】
冷たいキスで果てた夢
貴方と共に生きたかった

【LS/二人】
昔 愛し愛され 二人が
幸せだった時もあった
夢は叶わないまま散ってく
遠い日の叫びを残して
物語は終わる



-譜割りver-

【A/リン】
ゆいいつのこい
おうじさまがくれたゆびわ みつめるたび
おもいだす
やさしいこえ しんじたくて リボンむすぶ 

【B】
(レン)いとしいきみとずうと

(リン)としをかさねたい
(レン)かわらぬすがたで

(リン)ふたりでよりそいあい

(二人)えいえんにともに

【S/二人】
むかし まほおつかいのくすりで
にんぎょおになあたおひめさま
あいするひとのねがうすがたで
ひかりとこどおをうしなあた

【2A/リン】
ゆいいつのあい
おうじさまがいれたひとみ ダイヤのおく
おちていく
なみだのいみ とどかなくて むねがきしむ

【2B】
(レン)ひかりをめにやどして

(リン)なんてかなしいの
(レン)とてもきれいだよ

(リン)さよなら やさしいひと

(二人)にどとはなれない

【2S/二人】
むかし まほおつかいのくすりで
にんぎょおになあたおうじさま
ふたり ときをとじこめ ならんだ
えいえんにうつくしいままで

【C/リン】
つめたいキスではてたゆめ
あなたとともにいきたかあた

【LS/二人】
むかし あいしあいされ ふたりが
しあわせだあたときもああた
ゆめわかなわないままちいてく
とおいひのさけびをのこして
ものがたりわおわる

唯一の愛【動画完成】

【A/リン】
唯一の恋
王子様がくれた指輪 見つめるたび
思い出す
優しい声 信じたくて リボン結ぶ 

【B】
(レン)愛しい君とずっと

(リン)年を重ねたい
(レン)変わらぬ姿で

(リン)二人で寄り添い合い

(二人)永遠に共に

【S/二人】
昔 魔法使いの薬で
人形になったお姫様
愛する人の願う姿で
光と鼓動を失った

【2A/リン】
唯一の愛
王子様が入れた瞳 ダイヤの奥
落ちていく
涙の意味 届かなくて 胸が軋む

【2B】
(レン)光を目に宿して

(リン)なんて悲しいの
(レン)とても綺麗だよ

(リン)さよなら 優しい人

(二人)二度と離れない

【2S/二人】
昔 魔法使いの薬で
人形になった王子様
二人 時を閉じ込め 並んだ
永遠に美しいままで

【C/リン】
冷たいキスで果てた夢
貴方と共に生きたかった

【LS/二人】
昔 愛し愛され 二人が
幸せだった時もあった
夢は叶わないまま散ってく
遠い日の叫びを残して
物語は終わる



-譜割りver-

【A/リン】
ゆいいつのこい
おうじさまがくれたゆびわ みつめるたび
おもいだす
やさしいこえ しんじたくて リボンむすぶ 

【B】
(レン)いとしいきみとずうと

(リン)としをかさねたい
(レン)かわらぬすがたで

(リン)ふたりでよりそいあい

(二人)えいえんにともに

【S/二人】
むかし まほおつかいのくすりで
にんぎょおになあたおひめさま
あいするひとのねがうすがたで
ひかりとこどおをうしなあた

【2A/リン】
ゆいいつのあい
おうじさまがいれたひとみ ダイヤのおく
おちていく
なみだのいみ とどかなくて むねがきしむ

【2B】
(レン)ひかりをめにやどして

(リン)なんてかなしいの
(レン)とてもきれいだよ

(リン)さよなら やさしいひと

(二人)にどとはなれない

【2S/二人】
むかし まほおつかいのくすりで
にんぎょおになあたおうじさま
ふたり ときをとじこめ ならんだ
えいえんにうつくしいままで

【C/リン】
つめたいキスではてたゆめ
あなたとともにいきたかあた

【LS/二人】
むかし あいしあいされ ふたりが
しあわせだあたときもああた
ゆめわかなわないままちいてく
とおいひのさけびをのこして
ものがたりわおわる

クローズ / VY1
from YouTube

クローズ【動画完成】

【A】
紅茶に溶けた 砂糖のように
消える余韻を 一口
零れ落ちてく 雫の形
僅かなぬくもり

【A】
時間を止める 魔法のように
鼓動を奪う 瞳を
遠ざけ逃げた 甘い香りに
誰も気付かない

【B】
暗闇走った
靴音一つも
捉えられずいる人込み紛れ
抜け出して
最後のネオンに
月が笑う
夜儚く

【サビ1】
夢など見ない

繰り返す 日常
変わらない 記憶を
壊せたら 今すぐ塗り潰して
Ah 踏み出した 瞬間
空に響く
Ah 鳥達の 歌う 自由の 意味

【A】
真実なんて 曇ったままで
鈍い痛みを 拾って
崩れ落ちてく 絆の形
微かな輪郭

【B】
綺麗な部屋から
物音探して
真っ白になった指先撫でて
木霊する
一言残して
何にもない
夜は終わる

【サビ2】
夢など知らないままで

灰色の 街角
変わらない 現実
叶うなら 今すぐ塗り替えたい
Ah 目が合った 瞬間
奪ったもの
Ah 端っこの 窓に 書かれた文字

【サビ3-4】
夢など見ない

繰り返す 日常
変わらない 記憶を
壊せたら 今すぐ塗り潰して
Ah 踏み出した 瞬間
空を染める
Ah 鳥達の 影は 遠いまま

灰色の 街角
変わらない 現実
叶うなら 今すぐ塗り替えたい
Ah 背を向けた 瞬間
失くしたもの
Ah 鳥籠の 鍵は もう捨てた
戻らないの 戻れないの



-かなver-

【A】
こうちゃーにーとけた さとうーのーように
きえるーよーいんを ひーとーくーちー
こぼれーおーちてく しずくーのーかたち
わずかーなーぬくもりー

【A】
じかんーをーとめる まほうーのーように
こどうーをーうばう ひーとーみーをー
とおざーけーにげた あまいーかーおりに
だれもーきーづかないー

【B】
くらやみーはしーっーたー
くつおとーひとーつーもー
とらえらーれずーいーるーひとごみーまーぎーれー
ぬーけだーしーてー
さいごのーネオーンーにー
つきがわーらうー
よーるーはかーなーくー

【サビ1】
ゆめなどみない

くりかえーず にーちーじょーうー
かわらなーい きーおーくーをー
こわせたーら いーまーすーぐーぬりーつーぶーしーてー
Ah ふみだしーた しゅーんーかーんー
そらにひーび くー
Ah とりたちーの うーたーうー じゆーうーのー いみ

【A】
しんじーつーなんて くもっーたーままで
にぃぶーいいーたみを ひーろーっーてー
くずれーおーちてく きずなーのーかたち
かすかーなーりんかくー

【B】
きれいなーへやーかーらー
ものおとーさがーしーてー
まっしろーになーっーたーゆびさきーなーでーてー
こーだまーすーるー
ひところーのこーしーてー
なんにもーないー
よーるーはおーわーるー

【サビ2】
ゆめなどしらないーまーまーでー

はいいろーの まーちーかーどー
かわらなーい げーんーじーつー
かなうなーら いーまーすーぐーぬりーかーえーたーいー
Ah めがあっーた しゅーんーかーんー
うばったーも のー
Ah はじっこーの まーどーにー かかーれーたーもーじー

【サビ3-4】
ゆめなどみない

くりかえーず にーちーじょーうー
かわらなーい きーおーくーをー
こわせたーら いーまーすーぐーぬりーつーぶーしーてー
Ah ふみだした しゅーんーかーんー
そらをそーめ るー
Ah とりたちーの かーげーはー とおーいーまーま

はいいろーの まーちーかーどー
かわらなーい げーんーじーつー
かなうなーら いーまーすーぐーぬりーかーえーたーいー
Ah せをむけーた しゅーんーかーんー
なくしたーも のー
Ah とりかごーの かーぎーはー もうーすーてーたー
もどらなーい のー  もどれなーい のーーーーーー

クローズ / VY1
from ニコニコ動画

クローズ【動画完成】

【A】
紅茶に溶けた 砂糖のように
消える余韻を 一口
零れ落ちてく 雫の形
僅かなぬくもり

【A】
時間を止める 魔法のように
鼓動を奪う 瞳を
遠ざけ逃げた 甘い香りに
誰も気付かない

【B】
暗闇走った
靴音一つも
捉えられずいる人込み紛れ
抜け出して
最後のネオンに
月が笑う
夜儚く

【サビ1】
夢など見ない

繰り返す 日常
変わらない 記憶を
壊せたら 今すぐ塗り潰して
Ah 踏み出した 瞬間
空に響く
Ah 鳥達の 歌う 自由の 意味

【A】
真実なんて 曇ったままで
鈍い痛みを 拾って
崩れ落ちてく 絆の形
微かな輪郭

【B】
綺麗な部屋から
物音探して
真っ白になった指先撫でて
木霊する
一言残して
何にもない
夜は終わる

【サビ2】
夢など知らないままで

灰色の 街角
変わらない 現実
叶うなら 今すぐ塗り替えたい
Ah 目が合った 瞬間
奪ったもの
Ah 端っこの 窓に 書かれた文字

【サビ3-4】
夢など見ない

繰り返す 日常
変わらない 記憶を
壊せたら 今すぐ塗り潰して
Ah 踏み出した 瞬間
空を染める
Ah 鳥達の 影は 遠いまま

灰色の 街角
変わらない 現実
叶うなら 今すぐ塗り替えたい
Ah 背を向けた 瞬間
失くしたもの
Ah 鳥籠の 鍵は もう捨てた
戻らないの 戻れないの



-かなver-

【A】
こうちゃーにーとけた さとうーのーように
きえるーよーいんを ひーとーくーちー
こぼれーおーちてく しずくーのーかたち
わずかーなーぬくもりー

【A】
じかんーをーとめる まほうーのーように
こどうーをーうばう ひーとーみーをー
とおざーけーにげた あまいーかーおりに
だれもーきーづかないー

【B】
くらやみーはしーっーたー
くつおとーひとーつーもー
とらえらーれずーいーるーひとごみーまーぎーれー
ぬーけだーしーてー
さいごのーネオーンーにー
つきがわーらうー
よーるーはかーなーくー

【サビ1】
ゆめなどみない

くりかえーず にーちーじょーうー
かわらなーい きーおーくーをー
こわせたーら いーまーすーぐーぬりーつーぶーしーてー
Ah ふみだしーた しゅーんーかーんー
そらにひーび くー
Ah とりたちーの うーたーうー じゆーうーのー いみ

【A】
しんじーつーなんて くもっーたーままで
にぃぶーいいーたみを ひーろーっーてー
くずれーおーちてく きずなーのーかたち
かすかーなーりんかくー

【B】
きれいなーへやーかーらー
ものおとーさがーしーてー
まっしろーになーっーたーゆびさきーなーでーてー
こーだまーすーるー
ひところーのこーしーてー
なんにもーないー
よーるーはおーわーるー

【サビ2】
ゆめなどしらないーまーまーでー

はいいろーの まーちーかーどー
かわらなーい げーんーじーつー
かなうなーら いーまーすーぐーぬりーかーえーたーいー
Ah めがあっーた しゅーんーかーんー
うばったーも のー
Ah はじっこーの まーどーにー かかーれーたーもーじー

【サビ3-4】
ゆめなどみない

くりかえーず にーちーじょーうー
かわらなーい きーおーくーをー
こわせたーら いーまーすーぐーぬりーつーぶーしーてー
Ah ふみだした しゅーんーかーんー
そらをそーめ るー
Ah とりたちーの かーげーはー とおーいーまーま

はいいろーの まーちーかーどー
かわらなーい げーんーじーつー
かなうなーら いーまーすーぐーぬりーかーえーたーいー
Ah せをむけーた しゅーんーかーんー
なくしたーも のー
Ah とりかごーの かーぎーはー もうーすーてーたー
もどらなーい のー  もどれなーい のーーーーーー

I will live my best【動画完成】

新しい 夢がある その事を
君にだけ 伝えたい どうしても
いつだって 傍にいた あの日々に
戻れずに 一人また 思い出す 夜

傷付け合い 失くしたもの
大切なら 離さず
守り抜けば 良かった まだ
間に合うなら 今 向き合い

後悔した 心の闇
受け止め ただ進もう
素直になる それが出来て
初めて わかり合える

これから 会いに行くから 聞いて
今でも 君を想うよ
チャンスが欲しい 目を見て話し
合えれば きっと伝わる

たくさん 助けられたな いつも
言葉に出来ず ごめんね
感謝を乗せ 声に出そう
今なら出来るよ ありがと

過去になる想いでも I will live my best
運命は変えられると信じてるよ
未来まで駆け抜けて夢を掴もう
手を伸ばす その先に 希望があるの

夜は明け 朝が来る その繰り返し
どんな日も 終わり また 始まっていく
寂しさも 切なさも いつか許して
愛しさと 優しさで 満たされたいの

ah 息が苦しくて あの日を思い出す度
uh 傷が疼いてる 何度も間違えたけど
fu 道は続いてる 真っ直ぐ歩き出す ほら
ha 夢は新しく生まれて 輝いている

過去になる想いでも I will live my best
運命は変えられると信じてるよ
前を見て胸を張る 風を感じて
踏み出した 一歩から 始まる未来

過去になる想いでも I will live my best
運命を変える強さ抱きしめたい

▲TOP