関連する動画

【MIKU feat. RIN】 Space Traveler
from ニコニコ動画

Space Traveler ~シューティングスター01号~

Space Traveler ~シューティングスター01号~


遥か遠く アンドロメダの先を目指して
別れ告げた 惑星(ふるさと)は視界から飛び去る

『そっち…は…何時?』 掠れ始める
君の声は あと何回 届くんだろうな

光速で突き進む シャトルの窓の外
深い紫紺の闇に 消えていく彗星たちの跡
憧れ追いかけ チタンの星屑散らしながら
加速するの シューティング・スター

いつか越えた カッシーニの隙間を横目に
軌道離れ この銀河を脱出する頃

ノイズで途切れる君の声
『キミの…こ…と……xxxxxxx』
その続きが もう聞き取れないよ

後悔はしてないよ だってずっと憧れ
夢にまで見た世界 もう目の前に広がっているんだ
光の速度で 離れてく青い惑星(ほし)の面影
振り向かない グッナイ・ジ・アース

ふたり遠くなってしまうけれど
忘れないでね わたしがいたこと
届かなくても手紙を書くよ
この空の上から 見守ってるよ

光速で突き進む シャトルの窓の外
星座の間をくぐり抜けていく 闇が深くなっていく
ごめんね、ありがと 思い出いつまでも忘れないよ
無限の宇宙(そら) いつかね
どこかで会えるよ グッバイ・ジ・アース


===============================================
↓フリガナ版↓


[Aメロ]
はるかとおく アンドロメダのさきを めざして
わかれつげた ふるさとはしかいから とびさる

[Bメロ]
そ(っ)ちは なんじ かすれ はじめる
きみの こえは あとな(ん)かい とどくんだろおおな

[サビ]
こうそくでつきすすむ シャトルのーまどのそと
ふかいしこんのやみに きえていくすいせい たちのあと
あこがれおいかけ チタンのほしくずちらしながら
かそくするの シューティン スターアー

[Aメロ]
いつかこえた カアシイニのすきまを よこめに
きどうはなれ このぎんがをだあしゅつ するころ

[Bメロ]
ノイズ でとぎ れるき みのこえ
きみの ことそ のつづきが もうききとれないよお

[サビ]
こうかいはしてないよ だ(っ)てずうとあこーがれ
ゆめにまでみたせかい も(う)めのまえにひろが っているんだ
ひかりのそくどで はなれてくあおいほしのおもかげ
ふりむかない グッナイ ジ アー(ス)

[Cメロ]
ふたりとおくな(っ)て しまうけれど
わすれないでねわ たしがい たこと
とどかなくてもて がみをかくよ
このそらのうえから みまもってるよ

[サビ]
こうそくでつきすすむ シャトルのーまどのそと
せいざのあいだをくぐ りぬけていくやみが ふかあくなあていく
ごめんねありがと おもいでいつまでもわすれないよ
むげんのそら いつかね
どこかであえるよ グッバイ ジ アー(ス)

Bird

【サビ】
広げたツバサ 抱いた思い
散りゆく花に 埋もれていく

痛みを忘れ 飛び立つ刹那
清らさに触れ 堕ちるままに


【A】
見つけたのは 脆くも弱い想い
願ったのは 儚いキミのキセキ

壊したのは 臆病者の自分
欲したのは 飛ぶための強い羽根

【B】
いつか その空へと還る時
キミも 同じ道を辿れたら

所詮 保障のない賭けだけど
信じ 青空に飛び立つんだ

【サビ】
青空越えて ヒカリが跳ねる
濁った海を 逃れるため

大気の外に 翻るは
傷にまみれた ボクのツバサ


【A】
キミのいない 辛くて憎いセカイ
響いている 薄くも鈍いコトバ

ツバサ重く 飛ぶのも嫌になって
けれど今も この空を飛んでいる

【B】
誰が  ボクを救えるのだろう
この手 にあるのはただの虚無

ゼロを 抱えて飛び続ければ
キセキ 起こること信じている 

【サビ】
はばたくツバサ キミのためにと
キミはいない それでも何かを

速度増して 新たな風に
そして今を この時 作ってく

キミだけ思う この声乗せて
白い羽根 空へ舞い散らせて

痛みを越えて いつかぼくらへ
繋ぐため 今はまだ泣かないで

はばたくツバサ……

はばたく想い……

満ちてくチカラ……

空を突き抜け……

▲TOP