関連する動画

【巡音ルカ】Is the moon beautiful?

A
You said that“moon is beautiful tonight”
That's my most irreplaceable recollections. I melted.
(「今夜は月が綺麗ですね」と貴方が言ったことは
 とろけそうになるほどかけがえのない思い出なの。

But those words were the(/ze)irony
which was built with considerate treatment.
Ignoring was disallowed……
(でも、あの台詞は思いやりから生まれた”皮肉”だったのね。
 ……無視なんてしないで)

B
Silence―
Magic which aggravates the link.We have ate by them on and on.
(沈黙、ふたりの絆を悪化させるもの。私たちは蝕まれ続けるの。)

Lie―
 What brings too tender moment. Even when they were not asked to do.
(嘘、求められていなくても心地良すぎる瞬間をもたらしてくれるもの)


S
If it's in the place where the moon is touched always.
you are having thought (that) it's offensive to your eyes.
(もし月がいつでも触れる様な場所にあるのだとしたら
 あなたはそれを目障りだと思うでしょう)

I 'm sad but this is mere truth and unchangeable.
(哀しいけれどこれは真実で変えることなど出来ないの)
Can you really love her skin with the marks of a burn?
(火傷の痕を持つ彼女の膚を貴方は本当に愛することが出来るというの?)

A
Since that night I noticed your suffering,
…Please do not laugh at me…I can't say how my heart is aching.
(貴方の苦悩に気づいた夜から…笑わないでいてね、
私、胸の痛みをどう表せばいいかわからない。)

The visit of a misfortune is already unexpected,
so my delicate heart is breaking.
(不幸の来訪は今までどおり予期できず、私の複雑な気持ちは壊れた。)

B
To a
sea bed.Let's sink in.Mermaids are singing requiem for my love.
(海の底へ、いっそのこと沈んでしまいましょう。
人魚が私の恋のために鎮魂歌を歌っているわ。)

Why 
 do you stop forming what you are thinking.
It should not have hidden……
(何故、思っていることを言いかけてやめたの?
隠すべきではなかったのに。)

S
'cause light do in an instant,while you cannot do.
It seems like a phantom, a hallucination,
(光はすぐにできる一方で貴方にはできないから 幻想や幻覚に見えてしまって)

You treat it like the toy which stored in a showcase.
―Silver ring is dropping soft light at a slow pace.
(ショーケースのなかの玩具みたいに扱うのね。
―銀の環は気ままに優しい光を落としている。)


S
If it's in the place where the moon is touched always.
you are having thought it's offensive to your eyes.

I 'm sad but this is mere truth and unchangeable.
Can you really love her skin with the marks of a burn?

【ヒノテルユキ様作曲】 シュレーディンガーの猫 【No.110114用歌詞】


 嘗てキミが欲しかったモノはなんだった?
 言い訳をアレコレ並べて 進む度に、捻じれていく
 だからほら

 あちら また こちら
 瞬きに姿変え、月の様に消えていく



 探すコトに夢中になって
 いつの間にか 心ごと置き去りにしてた
 砂上の夢、その残骸
 それさえも

 ひとつ また ひとつ
 その手から零れ落ち、泡沫(あわ)の様に壊れていく



 嘗てキミが欲しかったモノ、覚えてるよ
 ささやかな幸せと笑顔。 はやくはやく、思い出して



―――――*―――――*―――――*―――――*―――――



[Aメロ]
 かつてきみ がほしかったもの はなんだった /5 8 6
 いいわけを あれこれならべて すすむたびに ねじれていく /5 8 6 6
 だからほら /5
[サビ]
 あちら また こちら /3 2 3
 またたきに すがたかえ つきの(よう)に きえていく /5 5 5 5



[Aメロ]
 さがすこと にむ(ちゅ)うになって いつのまにか /5 8 6
 こころごと おきざりにしてた さ(じょ)うのゆめ そのざんがい /5 8 6 6
 それさえも /5
[サビ]
 ひとつ また ひとつ /3 2 3
 そのてから こぼれおち あわの(よう)に こわれていく /5 5 5 6



[Aメロ]
 かつてきみ がほしかったもの おぼえてるよ /5 8 6
 ささやかな しあわせとえがお はやくはやく おもいだして /5 8 6 6


▲TOP