関連する動画

夢見たあとで

ほら 夢を見たあとには星になる
月の灯りを背にして 詩うたう
何もない様なこの世界で
たった一つだけでも

希望という名の光の道 見る
先には何があるのか分からない
だけど僕達それを信じて
歩いて行きたい


世界の先には何が待っている
未だ見ぬ未来 求めているの
悲しい記憶など要りはしないから
輝く光に照らされていたいんだ
なんて思ってる 心の中を見透かして
ここに見つけたんだ

ほら 月のその灯りに導かれ
そこで永遠に歌うのはレクイエム
何もない様である様な世界 何を伝える
奏で出すその一音一音に
想い 全てを写して星抱く
誰も知らない物語の結末を知ってる


悲しい記憶など要りはしないから
輝く光に照らされてたいんだ
なんて思ってる 心の中を見透かして
全てここに見つけた

ほら 月のその灯りに導かれ
そこで永遠に歌うのはレクイエム
何もない様である様な世界 ここに伝える
夢を見たあとには星になる
月の灯りを背にして 詩うたう
何もない様なこの世界
たった一つだけでも

希望という名の光の道 見る
先には何があるのか分からない
だけど僕達それを信じ
歩いて行きたい






灯り→あかり
詩→うた
僕達→ぼくたち
未だ→まだ
要り→いり
永遠→とわ
奏で→かなで
一音→いちおん
星抱く→ほしいだく

Let it

さあそろそろ歩いてゆこうか
歩き出すにはちょうどいい頃かも
今度はもっとテンポを落として
自分のペースでゆっくり

何をそんな急いでいたの
僕らはちょっと焦りすぎていた
そこで得たものはなんだったの
今じゃ思い出せないくらい

本当に今 時代 必要なものは そんな多くはないからさ 手放して歩こうよ

あれほどに泣いた坂道 すいすいと駆け上がる
大事なものはほんの少しだけ やっと気づいたこの気持ち
晴れ晴れと見渡す空には 太陽が輝いて
おめでとうと言ってる気がした ありがとう 心から思う

回り道したっていいよ そこでしか見れないものがあるね
いつの頃から僕らは忘れた?
そんな単純なことでさえ

急いできた道の先 見つけてきたものはなんだろう
進むことばかり気を取られて 何の景色も見てはいなかった

振り返ってみて 思う セピア色にさえ染まる ものがないなんてのは 涙も流せないさ

美しさにあふる世界に 僕達は生まれたんだ
なのにそんな事も忘れて生きている 嫌じゃないか?
かけがえのない世界の中 生きている僕たちは
もっともっと遊んでいいんだ この愛を表現し続ける

あれほどに泣いた坂道 すいすいと駆け上がる
大事なものはほんの少しだけ やっと気づいたこの気持ち
晴れ晴れと見渡す空には 太陽が輝いて
おめでとうと言ってる気がした ありがとう 心から思う

美しさ奏でる世界達
かけがえのない愛あふれてる

美しさ奏でる世界達
全てを今ね 愛してるから






晴れ晴れ→はればれ
僕達→ぼくたち

▲TOP