milekaさん

ときどき思い出したように歌詞を投稿しています。

milekaさん

milekaさん

mileka

ときどき思い出したように歌詞を投稿しています。
見てくださる方、反応くださる方、みなさまありがとうございます!

※いくつか過去作品を整理しています。見てくださった方、コメントやタグくださった方、ありがとうございました。


歌詞とかイラストとか使っていただけた曲&動画:
(詞)http://piapro.jp/bookmark/?pid=mileka&view=audio&folder_id=49803
(詞)http://www.nicovideo.jp/mylist/10651566
(絵)http://www.nicovideo.jp/mylist/10651575
お世話になりましたみなさまありがとうございます!

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(66)

  • 森幻
  • 波海
  • マキナP
  • ゆ~や
  • 吹憐
  • 樹人
  • とんび
  • ささと
  • 人生P
  • saei
  • raaak75(ラーク)
  • Suga-jin

フォロワー(41)

  • 森幻
  • マキナP
  • せらもつ
  • ゆ~や
  • ささと
  • いちごjamP
  • valava
  • 時雨崎 響
  • クラフトP
  • sa3sa3
  • 宵社 月夜≡つっきー
  • Xiena-Project

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

【応募歌詞】 花に融ける Version 1.04

『花に融ける』   mileka   Version 1.04(※1番は 1.02 のまま変更なし) 春が滲んだ香りに 君を思い出した ふたり並んで歩いた道も 今では僕ひとり いつも とりとめなく話をしたね 君の 楽しそうな声が 今も、なぜか ふいに聞こえた気がして かすかに 耳澄ます   晴れ渡る空の青の下   咲き誇る花を見上げ   ここには あの日 君がいた   やわらかな 日差しのなかで     さくら はらり、光り舞い散る道を     振り向き 君を待った遠い日よ     揺れる花びらへと手を伸ばす君は     風に霞む まぼろし 今日も 当たり前に朝は始まり 僕も 当たり前に 生きる 君がいなくなって初めて気づいた 奇跡をかみしめて   降りしきる 淡い夢の色   たたずむ僕の手のひらに   触れては 通り過ぎていく   ささやかな いのちのかけら     花の尽きる夜の訪れさえも     知らずに 笑い合った遠い日よ     祈り届くのなら どうかもう一度     君に、     君に 会いたい     なみだ はらり、光り舞い散る春を     幾重に かさねたのか 遠い日よ     僕に笑いかけて手を振る君は     花に融ける まぼろし ─────以下、ひらがな歌詞(ボカロ歌唱用)───── はるがーにじーんーだ かーおーりに きみおーおもーいーだしーた ふたりーならーんーで あるいーたみーちも いまでーわ ぼくひーとり いつもーとりとーめなく はなしおーしたね きみのーたのしーそおな こーえーが いまもーなぜか ふいにきこえたーきがーして かすかーに みーみーすーます   はれーわたるーそらの あおのーした   さきーほこる はなおみーあげ   ここーにわ あのひ きみがーいた   やわーらかなーひざしのーなーかで     さくらーはらりーひかり まいちーるーみちお     ふりむーき きみおーま[あっ]た とおいひよ     ゆれるーはなびーらえと ておのーばすきみわ     かぜーに かすーむ まぼーろし [きょ]おもーあたりーまえに あさわーはーじまり ぼくもーあたりーまえに いきーる きみがーいなくーな[あっ]て はじめてーきづーいた きせきーお かーみーしーめて   ふりーしきるーあわい ゆめのいろ   たたーずむ ぼくーのてのひーらに   ふれーてわ とおりすぎてーゆく   ささーやかなーいのちのーかーけら     はなのーつきるーよるの おとずーれーさえも     しらずーに わらいーあ[あっ]た とおいひよ     いのりーとどくーのなら どおかーもおいちど     きみーに きみーに あいーたい     なみだーはらりーひかり まいちーるーはるお     いくえーに かさねーたのか とおいひよ     ぼくにーわらいーかけて ておふーるうきみわ     はなーに とけーる まぼーろし

mitt(みっと)さんの歌詞募集曲(https://piapro.jp/t/HXcp)に応募するため書いたものです。
※「っ」の発音?するのかわからなかったので、とりあえず入れておきました。


詳細上がってるのにギリギリ気がついたので、なんとか(しめきりに)間に合いました。
イメージだけでも決まっててよかった!
【4/19 追記】しめきりが延びているのに気がついたのでいろいろ変更しました。
【4/20 追記その2】2番以降は暫定でもいいって書いてあったしまだ間に合うよね?と思って2番以降のみ改稿
【4/21 追記その3】今回のでひとまず改稿終わりにします! キリがない!!!



【21.04.21 PM Version 1.04 に更新】(※1番は 1.02 のまま変更なし)
◆変更点◆
・2番Aメロ 「当たり前の朝が始まり」→「当たり前に朝は始まり」


【21.04.20 PM Version 1.03 に更新】(※1番は 1.02 のまま変更なし)
◆変更点◆
・2番サビ・1行目 「散り尽きるを告げるきざしも」→「尽きる夜の訪れさえも」
・最後のサビ・2行目 「かさねたなら」→「かさねたのか」
・最後のサビ・真ん中にあった改行を詰めました

-----------------------------------------------------------

【21.04.19 PM Version 1.02 に更新】
◆変更点◆
・1番Aメロ(2)・3行目 「ふいに 昔のように 」→「今も、なぜか ふいに」
・1番サビ&最後のサビ・1行目 「はらり、ひかり」→「はらり、光り」
・2番Bメロ・1行目 「花の雪の下」→「 淡い夢の色」
・最後のサビ・2行目 「幾年 重ねたなら」→「幾重に かさねたなら」
・ボカロ歌唱用ひながな歌詞の「ー」を修正

【21.04.19 AM Version 1.01 に更新】
◆変更点◆
・1番Aメロ(2)・3行目 「聞こえる」→「聞こえた」
・1番Bメロ・3行目 「そこには」→「ここには」
・1番Bメロ・4行目 「ひかり」→「日差し」
・1番サビ&最後のサビ・1行目 「はらりはらり」→「はらり、ひかり」
・ボカロ歌唱用ひながな歌詞に「ー」をちょこちょこ追加

もっとみる

投稿日時 : 2021/04/21 21:57

最近の投稿作品 (69)

▲TOP